バンダイナムコ、『ドラゴンボール ゼノバース2』『テイルズ』など発表済み Nintendo Switch タイトルは18年3月までに発売「新プラットフォームにも積極的に対応」

バンダイナムコHDは10日に行った決算説明会の中で、Nintendo Switch 対応を発表している『ドラゴンボール ゼノバース2 (仮称)』『太鼓の達人』『テイルズ オブ』シリーズについて、2018年3月末までに発売を予定していると発表しました。

バンナムの17年3月期、家庭用ゲームを含むネットワークエンターテインメント事業の売上高は、前期比19%増の3803億円を記録。うち、家庭用ゲームは866億円を販売しました。18年3月期、家庭用ゲームは65タイトル2440万本、830億円を販売する計画。

市場の大きな海外を意識し、世界で売れるタイトルを発売していく予定です。主力タイトルとして『鉄拳』や『エースコンバット』の新作が予定されています。

バンナムといえば日本の IP を海外で売っていくのが中心でしたが、田口三昭社長は、今後は海外発の IP にも取り組んでいくと意気込みを語りました。加えて、新プラットフォームへ積極的に対応するとコメント。

Nintendo Switch 向けには、すでに発表されている『ドラゴンボール ゼノバース2 (仮称)』『太鼓の達人』『テイルズ オブ』シリーズの少なくとも3タイトルが、18年3月末までに発売予定です。これまでのタイミングからすると『太鼓の達人』はおそらく年末でしょうね。他の2タイトルはいつになるのか。これ以外にもまだあるのかどうか。

『The Witcher III: Wild Hunt』や『Project CARS』等があった2016年3月期、パブリッシャー、あるいはディストリビューターとしてバンダイナムコの存在感が高まったことはありましたが、ああした活動を継続的に行っていくということなんでしょうか。Switch 向けの戦略とともに注目したいところです。

[追記 その1]
第4のタイトルとして、『ONE PIECE アンリミテッドワールド R デラックス・エディション』が発表。8月に発売予定です。

[追記 その2]
『ドラゴンボール ゼノバース2』の発売時期が秋に決定しました。

share

Amazon セール・キャンペーン

Amazonチャージ初回購入で最大 2,000 ポイントもらえる

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。

通常会員なら最大2%、プライム会員なら最大2.5%がポイント還元。

今なら初回購入で最大2,000ポイントがもらえる。

Amazonギフト券チャージ : 初回チャージで最大 2,000 ポイントもらえる

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 780 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、7,500 万曲以上を楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

一部の楽曲は Ultra HD 音質にも対応する、より高音質な「Amazon Music HD」へのアップグレードも無料。

Amazon Music Unlimited