【ウィッチャー3】スイッチ版「Ver.3.7」内容、さらなる安定性向上やPC版とのセーブデータ共有の問題修正など

Nintendo Switch 版『The Witcher 3: Wild Hunt』(ウィッチャー3 ワイルドハント)と『Thronebreaker: The Witcher Tales』(奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ)の最新アップデートがリリースされています。『ウィッチャー3』はバージョン3.7、『ウィッチャーテイルズ』はバージョン1.0.2 へ更新。

『ウィッチャー3』は前回の 3.6 が比較的大きな更新となっていて、パフォーマンス最適化に加えタッチ操作のサポートやPC版とのセーブデータ共有、細やかな画質設定などが追加。プレイしやすさが向上しました。

3.7 では主に簡体中国語によるローカライズやセーブデータ転送時の問題の修正が行われているほか、細かなバグ修正やゲームプレイの安定性向上が図られています。

『ウィッチャーテイルズ』の方ではスイッチ版とPC版(Steam/GOG.COM)のセーブデータ転送が実装されています。

ウィッチャー3 v3.7 パッチノート

  • 簡体中国語のフォントやローカライゼーションの更新
  • Steam/GOG.com版とのクロスセーブにおいて、複数ファイルを転送する際にゲームが進行不能になることがある不具合を修正
  • 既知のさまざまなバグ修正
  • 全体的な安定性向上
奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ v1.0.2 パッチノート

  • SteamやGOG.comからセーブデータを転送できるクラウドセーブシステムを実装
  • 軽微なバグフィックスと安定性の向上

share