バンダイナムコエンターテインメントは、『ONE PIECE 海賊無双』シリーズの最新作『ONE PIECE 海賊無双4』を2020年に発売すると発表しました。対応プラットフォームはPlayStation 4 / Nintendo Switch。開発は過去作品も手がけているコーエーテクモゲームスのω-Forceが担当しています。

海賊無双4が2020年発売

『ONE PIECE 海賊無双』シリーズの最新作が、約5年ぶりに登場です。バンダイナムコが、漫画「ワンピース」と「無双」シリーズのコラボレーションシリーズ最新作『ONE PIECE 海賊無双』を2020年に発売すると発表しました。

対応プラットフォームはPlayStation 4 / Nintendo Switch。

コンセプトは“リアルな ONE PIECE 体験”

本作のコンセプトは“リアルな ONE PIECE 体験”。

このコンセプトのもと、ω-Forceはアクション中に破壊される建物や土煙が漂う空気感など、ワンピースの戦場を再現。さらに、従来の『海賊無双』ではできなかった新要素を盛り込むことで、これまで以上に爽快な「ONE PIECEアクション」を実現しているといいます。

『ONE PIECE 海賊無双』シリーズとは?

「ONE PIECE」×「無双」という究極のコラボレーションを実現し、2012年のシリーズ第1作目発売以来、全世界シリーズ累計出荷数400万本を突破している「ワンピース」ビデオゲームシリーズのなかでも屈指の人気シリーズ。

ゲーム中ではワンピース原作の名シーンを追体験したり、ゲームオリジナルのストーリーを楽しむことができるほか、「無双」コラボならではといえる、シンプル操作で無数の敵をなぎ倒す爽快なアクションも楽しむことができます。

『海賊無双』はPS3でスタートしたシリーズで、『2』も『3』もPSプラットフォームを中心に展開されてきました。

Nintendo Switchでは、ルフィの冒険の始まりから「パンクハザード編」までと、ゲームオリジナル展開を楽しめる「ドレスローザ編」を収録した『ワンピース 海賊無双3 デラックスエディション』が2017年12月に発売。

『ONE PIECE 海賊無双4』ではシリーズ初めて、最初から任天堂を加えたマルチプラットフォームが採用されることとなりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で