任天堂、東南アジア地域向けFacebookページを開設

任天堂は2021年11月16日、東南アジア向け任天堂公式Facebookページを立ち上げました。オープンしたばかりでまだ情報は多くありませんが、このページでは任天堂の公式サイトからの最新情報や任天堂からの通知、最新タイトルに関する情報がアップされていく予定です。

米任天堂が2021年10月の販売実績を報告、『メトロイドドレッド』はシリーズ史上最大のローンチに

任天堂アメリカの Doug Bowser(ダグ・バウザー)社長が 2021 年 10 月の販売実績を報告しています。 2021年9月、ソニーの PlayStation 5 が月間販売台数の首位に立ち、ハード市場をリードし続けてきた Nintendo Switch の連続トップは 33 か月で終了しました。しかし「有機ELモデル」の発売開始により、10 月は再び Nintendo Switch が他

【ポケ森】配信4周年を迎え累計売上が2.5億ドルを突破、『マリオカート』を抜いて任天堂モバイルタイトルの2位に

任天堂の『どうぶつの森』シリーズを題材とするモバイルゲーム『どうぶつの森 ポケットキャンプ』(ポケ森)。2017 年の配信開始から 4 周年となりますが、これまでの売上高が2億5,000万ドルを突破したようです。調査会社の Sensor Tower が報告しています。

【あつ森】米任天堂社長が売上の変化に言及、「Ver.2.0」『ハッピーホームパラダイス』配信開始後に売上急増

2021年11月4日から5日にかけて、任天堂の Nintendo Switch ソフト『あつまれ どうぶつの森』がバージョン 2.0 へとアップデート。また初にして最後だという有料追加コンテンツ『ハッピーホームパラダイス』がリリースされました。 Ver.2.0 はメジャーアップデートにふさわしいゲーム本編に大きな変化をもたらす更新となっていますが、売上にも影響があったようです。米任天堂(Ninte

【NPD】2021年10月は任天堂がソフト・ハードともに存在感、『メトロイド ドレッド』はシリーズ最大初動

NPD グループから2021年10月度の米国ゲーム市場規模に関するレポートが到着。まもなく本格的なホリデー商戦を迎えますが、ゲーム産業は早くも盛り上がりを見せ始めています。 2021年10月の市場規模は前年同月と比べて 16% 増加し 43 億 8,800 万ドルを記録。10月として過去最大規模となりました。伸びが大きかったのはハード市場で、82% 増加の 4 億 7,200 万ドルでした。Nin

米任天堂のブラックフライデー向け商品は今年もスイッチ本体+『マリカ8DX』バンドル、ソフトとオンライン3か月券が実質無料

年々ホリデー商戦開始時期が早まり、11月に入ると早々に各所でセールが始まっていますが、任天堂アメリカ(Nintendo of America, NOA)も準備を進めており、ブラックフライデー向けの特別セールやバンドルセットを発表しています。 今年のブラックフライデー向けバンドルは「Nintendo Switch 本体セット + マリオカート8 デラックス(DL版) + Nintendo Switc

任天堂、ソフト開発体制の強化などに最大4,500億円規模を投資

任天堂の古川社長は2021年11月5日、経営方針説明会/決算説明会のプレゼンテーションの中で、 Nintendo Switch ビジネスの成功により想定を大きく上回って増加した手元資金の新たな活用分野について説明しました。 従来の研究開発投資・設備投資に “加えて” 中長期的に投資していく分野は、大きく「ソフトウェア資産の蓄積」と「お客様との関係性を維持・拡大するための基盤」であるとし、「ソフトウ

任天堂、大阪に国内2店舗目の直営店「Nintendo OSAKA(ニンテンドーオオサカ)」を2022年末にオープンへ

任天堂は2021年11月5日、「Nintendo TOKYO(ニンテンドートウキョウ)」に続く国内2店舗目の直営オフィシャルショップ「Nintendo OSAKA(ニンテンドーオオサカ)」を、2022年末にオープンすると発表しました。場所は大丸松坂屋百貨店が運営する「大丸梅田店」内。

任天堂の4-9月は減収減益、スイッチ販売好調も『あつ森』反動減など影響

任天堂は2021年11月4日、2022年3月期第2四半期決算を発表。売上高は19%減の6,243億円、営業利益は25%減の2,200億円、経常利益は21%減の2,363億円、純利益は19%減の1,718億円の減収減益となりました。 『あつまれ どうぶつの森』効果や巣ごもり需要で大きく伸びた前年同時期からの反動減が目立ちます。