元レア所属スタッフが設立したスタジオ Platonic Games が開発する『バンジョーとカズーイの大冒険』の後継作“Project Ukulele”。Kickstarter キャンペーンの開始に先駆けて、正式タイトルが『Yooka-Laylee』に決定したことがデベロッパーから発表。また IGN からはスクープとしてゲームプレイ映像などが公開されました。

『Yooka-Laylee』は、カメレオンの“Yooka”とコウモリの“Laylee”が2人一緒に力を合わせて冒険する3Dアクションゲーム。キャラクターデザインは『バンジョーカズーイ』シリーズや『ドンキーコング』ファミリーを手がけたSteven’ Mayles氏が担当しているとのこと。

IGNの映像では、3DステージをLayleeが小さい羽で羽ばたいて頑張って飛んでいるシーンや、ディディーコング×ドンキーコングのようなローリングアクションを見ることができます。

公式サイトではロゴも公開されていますが、このロゴだけでもファンなら一目瞭然。『バンジョーカズーイ』後継作であるとはっきりわかります。

Yooka-Laylee_logo

『Yooka-Laylee』はPC/Mac/Xbox One/PlayStation 4/Wii Uに対応。それぞれのバージョンの発売タイミングは、キャンペーンの成否やストレッチゴールの進捗によるということです。Kickstarterは5月1日より開始。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で