「スーパーマリオブラザーズ 1-2」やバットシグナル、『マリカ8』世界各コースの繋がり、たぬきち商店BGMなど、WiiU『マリオカート8』DLCの小ネタ集

4月23日より配信が始まった、任天堂のWii U『マリオカート8』の有料追加コンテンツ第2弾「どうぶつの森 × マリオカート8」。リリース前にも小ネタがいくつか見つかっていましたが、本配信を迎えてさらに複数の隠し要素が見つかっています。

海外の動画系ゲームメディア GameXplain は、「5 Awesome Secrets in Mario Kart 8 DLC Pack 2」という動画をアップ。彼らが今回のDLC内で見つけた興味深いシークレット要素をまとめています。

動画に収録されているのは、『スーパーマリオブラザーズ』の「1-2」をモチーフとするストリートアートや『マリオカート』世界の各コースの繋がり(リンリンメトロ)、『バットマン』オマージュのバットシグナル風スポットライト(ネオクッパシティ)、たぬきちの前で流れるたぬきち商店のBGM(どうぶつの森)など。

ネタ満載のリンリンメトロ

地下鉄、地下ということで『スーパーマリオブラザーズ』から「1−2」。リンリンメトロでは1-2の他にも面白いストリートアートを見ることができたり、マリオカート世界のつながりを思わせる路線図など、興味深いネタを数多く見ることができます。

「リンリンメトロ」は走っていても楽しいコースですが、マリオカート世界を知る上でも「N64 レインボーロード」と絡めて興味深い作りになっていました。

何気なく走っていた「N64 レインボーロード」の眼下に広がる夜景が、まさか『8』の街並みと関連ある(かもしれない)ものだったとは。驚きました。ひょっとすると、遠くに見える山々の1つは「ワリオスノーマウンテン」のコースだったりするのかもしれません。

たぬきち商店BGM

「どうぶつの森」のたぬきち商店のBGMは、レース時は聴こえにくいですが、ハイライトで効果音のみにするとよく聴こえます。とたけけの演奏も聴こえてきます。

映像に収録されている他にも「ベビィパーク」のルイージマンションや「リボンロード」に置かれた関連アイテムの数々など、見どころの多いDLCとなっています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible