『Yooka-Layleeとインポッシブル迷宮』の体験版が順次配信

キュートなカメレオンYooka(ユーカ)と、大きな鼻のコウモリLaylee(レイリー)がバディアクションで活躍する『Yooka-Laylee』シリーズの第2弾として2019年10月に発売された『Yooka-Laylee and the Impossible Lair (Yooka-Layleeとインポッシブル迷宮)』。 どんなゲームなのか手触りが気になっていた、実際に遊んでから買うかどうか決めたい

Switch版『Yooka-Layleeとインポッシブル迷宮』は10月8日に国内配信開始、予約購入で10%オフ&特典DLC

Playtonic GamesとTeam17がおくるバディアクション『Yooka-Laylee』の新作、『Yooka-Laylee and the Impossible Lair』が、『Yooka-Layleeとインポッシブル迷宮』として国内で2019年10月8日にリリースされます。 価格は3,295円。10月7日までは10%オフの2,965円で購入可能。あらかじめダウンロードもはじまっています。

Playtonicの『Yooka-Laylee』新作は2D横スクロール&3D見下ろし型アクションアドベンチャー、David Wise氏やGrant Kirkhope氏も再び参加

Playtonic Gamesが新作『Yooka-Laylee and the Impossible Lair』を発表。第1作目はN64やGC時代のような3D箱庭アクションゲームでしたが、新作は2人が活躍する2D&3D見下ろし型のアクションゲームになりました。 Capital Bの野望を阻止するため、仕掛けいっぱいのステージをYookaとLayleeが力を合わせ進んでいきます。

Playtonicの『バンカズ』後継3Dアクション『Yooka-Laylee』が累計100万本を突破

元レアのベテランスタッフが立ち上げたスタジオPlaytonic Gamesが手がける3Dアクション『Yooka-Laylee(ユーカレイリー)』が、2017年4月の発売開始からこれまでに累計100万本を突破したことがスタジオより報告されました。

『バンカズ』を継承する3Dアクション『Yooka-Laylee』、ニンテンドースイッチ版や Steam 版が日本語に対応へ

12月14日に Nintendo Switch 版の海外ローンチが決定した、Playtonic Games による3Dバディアクション『Yooka-Laylee』。現在のところ、サポートしている言語は英語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語・ロシア語の6言語ですが、PC (Steam) 版 について、今後のアップデートで日本語を含む対応言語の追加を予定していることが明らかになりました。

Playtonicの3Dアクション『Yooka-Laylee』、『amiibo』に応用できそうな2人のキュートな着色済みフィギュア

レア時代に『スーパードンキーコング』や『バンジョーとカズーイの大冒険』等で実績あるベテランクリエイターが集うデベロッパー Playtonic Games の手がける新作3Dアクション『Yooka-Laylee』。任天堂の新型ゲーム機「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」にも対応が予定されています。 任天堂のプラットフォームで制作するにあたって、ゲーム連動フィギュア『amiib

『バンカズ』後継作『Yooka-Laylee』に『ショベルナイト』が登場

レア時代に『バンジョーとカズーイの大冒険』や『スーパードンキーコング』シリーズなど、傑作アクションゲーム制作に携わったベテランスタッフたちによる新スタジオ Playtonic Games。 その彼らが現在開発をすすめる、新たな3Dアクションゲーム『Yooka-Laylee』は、『バンジョーカズーイ』の流れをくんで異なる主人公2人のバディアクションを特徴としていますが、登場キャラクターを紹介するトレ

新規バディアクション『 Yooka-Laylee 』、元レア Playtonic が担当する内製開発は WiiU / PC 版。その理由とは

「Yooka」と「Laylee」、2人の主人公が織りなす楽しいアクションを堪能できる E3 2016 トレーラーが公開され、完成が待ち遠しい元レア所属スタッフらによる Playtonic Games 開発の新規バディアクション『Yooka-Laylee』。 Wii U や PS4、Xbox One、PC に対応する本作ですが、Team17 との協力体制のもとで制作が進められ、Playtonic 自

2人の主人公が活躍するPlaytonicの新3Dアクション『Yooka-Laylee』の開発に元レアのNyamyamスタッフも参加

過去、レアで『スーパードンキーコング』や『バンジョーとカズーイの大冒険』等を制作した実績あるベテランスタッフたちが集うスタジオ Playtonic Games。 彼らは現在、『Yooka-Laylee』という『バンジョーカズーイ』の流れをくむ2人の主人公が活躍する新しい3Dアクションゲームを鋭意開発中ですが、スタジオのコアメンバーを増強しているだけでなく、『Tengami(テンガミ)』の Nyam