Playtonic Gamesが新作『Yooka-Laylee and the Impossible Lair』を発表。第1作目はN64やGC時代のような3D箱庭アクションゲームでしたが、新作は2人が活躍する2D&3D見下ろし型のアクションゲームになりました。

Capital Bの野望を阻止するため、仕掛けいっぱいのステージをYookaとLayleeが力を合わせ進んでいきます。

Yooka-Laylee and the Impossible Lair

『Yooka-Laylee and the Impossible Lair』は、YookaとLayleeが活躍する2.5Dアクションと3D見下ろし型パズルアクションを組み合わせたアクションアドベンチャーゲームです。

対応機種

対応プラットフォームはNintendo Switch、PlayStation 4、Xbox One、PC。

発売時期

発売時期は2019年後半が予定。

Yooka-Layleeの続編?

『Yooka-Laylee and the Impossible Lair』は直接の続編ではなく、『Yooka-Laylee』ユニバースの1つという位置づけです。Playtonicでは『Yooka-Laylee』の世界を広げるため色々な取り組みを行いたいと考えていて、今回のアプローチもその1つなのだとか。

音楽

音楽には『スーパードンキーコング』シリーズ等のDavid Wise氏や『バンジョーとカズーイ』シリーズ等Grant Kirkhope氏が再び参加。古くからのレア作品ファンにとっては耳馴染みの良い音楽をたくさん聴くことができそうです。

Playtonic Gamesは、レア時代に『スーパードンキーコング』や『バンジョーとカズーイの大冒険』『あつまれ!ピニャータ』などの開発に携わったベテランスタッフが立ち上げたイギリスのスタジオ。

『Yooka-Laylee』は『バンジョーカズーイ』のバディアクションを継承した3D箱庭アクションゲームでした。『Yooka-Laylee and the Impossible Lair』も彼ららしい手触り、レベルデザインのアクションゲームに仕上がることを期待したいところ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で