立体化が稀な任天堂キャラクターがラインナップに含まれていることや、様々なソフトに対応し、それぞれで異なる効果があることで、新たな遊びの導入が期待される任天堂のNFCフィギュア『amiibo』。

昨年『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』と同時発売され、特に北米で人気となり、これまでに260万近い数を販売するヒットを記録していることが現地法人である任天堂アメリカから発表されていますが、ヨーロッパでビデオゲーム市場の大きい国の1つであるフランスでも一定の成功を収めていることが報告されています。

販売成績を報告する立場として、度々メディアに登場する任天堂フランスのPhilippe Lavoué次長は現地メディアの取材に応じ、『amiibo』の販売数がローンチ以来20万個以上に達していることを明らかにしました。任天堂フランスは昨年、『amiibo』の年内の販売目標を20万に設定。期待通りのセールスを見せているようです。

ヨーロッパでは2月13日に、『amiibo』へ対応するNFC機能を搭載したNew ニンテンドー3DS/3DS LLが発売。また『amiibo』も継続的な新商品発売でさらに需要が高まっていくことが予想されますが、任天堂は消費者の需要に対応すべく、商品の安定供給を目指していることを強調します。

爆発的な売れ行きではない日本でも、年明け以降は供給が追いつかないのか、あるいは第2弾以降への切り替えだからなのか、第1弾ラインナップに品切れが目立っています。ただ、そうこうしているうちに続々と新たなラインナップが登場予定。人気アイテムは買い占められてしまい、価格が高騰するケースも珍しくないので、実店舗に置いておけない分は公式なりオンラインストアなりでケアしてもらいたいところ。

『amiibo』は「大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ」の第2弾が1月22日に発売開始。第3弾は2月19日、第4弾は4月29日に発売予定。「スーパーマリオシリーズ」が3月12日に発売予定です。

amiibo クッパ (大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)
amiibo
メーカー: 任天堂
ジャンル: 周辺機器・アクセサリ
発売日: 2015-01-22

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で