年間で最も買い物が行われるブラックフライデーを迎え、本格的な年末商戦が始まったアメリカ市場。ライバルハードも値下げやバンドルセットといった魅力的な商品を打ち出してくる中、Wii Uも好調なセールスを記録したようです。

マリオカート8』と『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』という、マルチプレイを楽しめる人気タイトルをWii Uの今年の年末商戦に揃えた任天堂。NY Daily Newsが報じたところによると、eBayではWii Uプレミアムセットが1秒あたり4台を販売した計算となる、17分で4000台というセールスを記録したとのこと。iPad Air 2と並び、ブラックフライデーで最も人気のある商品だったのだそう。

『スマブラ for Wii U』をもって、任天堂はWii時代に1000万本以上を販売したタイトルのWii U向け新作を、完全新作で無いものもあったとはいえほぼ全てリリース。もう後が無い状況でしたが、人気タイトルが期待に応え、良いスタートを切ったようです。

Wii U マリオカート8 セット クロ
Wii U すぐに遊べる マリオカート8 セット シロ/クロ
メーカー: 任天堂
発売日: 2014年11月13日
セット内容: WiiU本体セット、Wiiリモコンプラス、センサーバー、マリオカート8(DL版インストール済み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で