今は無きテクノスジャパンから1991年に発売された、『ダウンタウン熱血物語』の流れを汲むRPG要素のあるアクションゲーム。

くにおくんシリーズの1つで、全員集合と題されている通りダウンタウンシリーズのキャラクターが多数参加。さらわれた「お琴」を救出するために、くにおくん扮するくに政が日本全国を冒険します。基本的には「ダウンタウン熱血物語」の仕組みを踏襲しているし、ファンには馴染みやすい。


ファミコンのゲームなので十字キーとABボタンで操作するのだけど、操作体系が優れていて様々な必殺技をこの組み合わせで繰り出せる。設定も豊富で敵の強さから水流の強弱、味方の攻撃の当たり判定も変えられる。協力していたはずなのにいつの間にか喧嘩になっていたり、といったはちゃめちゃぶりが面白い作品でした。

他の作品でも層だけどやっぱりこの頃は台詞や音のセンスが素晴らしいんだよなあ。今でもリメイクや新作が発売されているシリーズだけど、キャラクターを流用しているだけで当時の作品にあった独特の感性が失われているのは残念。

ダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ全員集合!
メーカー:アークシステムワークス(テクノスジャパン)
ジャンル:アクション
発売日:2009.05.12
価格:500Wiiポイント
プレイ人数:1-2人
対応コントローラ:Wiiリモコン、クラシックコントローラ、ゲームキューブコントローラ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で