3月10日に、Wii UでHDリメイク版が発売される『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』。オリジナルのGC/Wii版は2006年12月2日に、ゲームキューブでは最後のソフト(国内では任天堂オンライン限定販売)、一方のWiiでは本体同時発売ソフトとして発売されていますが、世界累計販売本数は885万本で、『ゼルダの伝説』シリーズ史上最多の販売本数であることが明らかになりました(2015年9月30日時点のGC/Wii版合算値。任天堂調べ)。

任天堂を代表するフランチャイズの1つであるものの、売上はそこまで爆発的な売上規模ではないゼルダシリーズ。概ね300〜500万本で推移していますが、3Dゼルダのひな形である『時のオカリナ』と、それを超える作品を目指して制作された『トワイライトプリンセス』に関してはその範囲に収まらない、並外れたセールスを見せています。『時オカ』に関してはN64版が累計700万本以上、リメイクの3DS版も382万本以上を販売。

そして『トワプリ』ですが、GC/Wii版の合算で世界累計885万本以上であることが公式情報として確認。『トワプリ』は、関連作であるWii『リンクのボウガントレーニング』も世界480万本を販売する本編並のヒットを記録しました。

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD SPECIAL EDITION
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD
メーカー: 任天堂
開発: Tantalus Media
ジャンル: アクションアドベンチャー
発売日: 2016-03-10
プレイ人数: 1人
対応: amiibo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で