【比較】どこが変わった?『ルイージマンション』3DSリメイク版のゲームキューブ版との違いや新要素について

2001年、ニンテンドーゲームキューブの同時発売ソフトの1つとして発売されたルイージ主演作『ルイージマンション』が、ニンテンドー3DSでリメイク。行方不明になったマリオを探し出すため、オバケいっぱいの広大なお屋敷の中を、ルイージが大冒険するアクションアドベンチャーゲームです。

スイッチ版『スマブラ』に備え、任天堂公式ライセンスのGCコン風コントローラーが登場へ

[追記] E3ダイレクトにて、任天堂から『スマブラ』最新作『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』のタイトルや映像、発売日が正式発表。公式ライセンス製品だけでなく、任天堂公式からもゲームキューブコントローラーが再発売されることが決定しました。接続タップもあわせて発売予定です(Wii U 用に発売された接続タップも使えます)。

【ルイージマンション】どう変わった?ゲームキューブ版と3DS版のグラフィック比較映像

ニンテンドー3DSでリメイクが発表された、ルイージの主演作品『ルイージマンション』。オバケを吸い込む掃除機型マシン「オバキューム」を使ったアクションやルイージの豊かな表情、仕掛けいっぱいの洋館での謎解きを楽しめるアドベンチャーゲームですが、2001年にニンテンドーゲームキューブで発売されたオリジナルバージョンとの比較映像が動画メディアの GameXplain から公開されています。

米任天堂・レジー社長、スイッチでゲームキューブコントローラーが動いたのは「任天堂にとっても大きな驚き」

先日リリースされた Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) の本体システムバージョン 4.0.0 には、任天堂が発表したリリースノート以外にも複数の機能が含まれていました。その1つに、ゲームキューブコントローラ対応(Wii U 用ゲームキューブコントローラ接続タップを介して)がありましたが、任天堂アメリカのレジー社長によると、この対応はサードパーティの周辺機器を動作するようにした

Nintendo Switch の Ver. 4.0.0 にはさらに隠し機能、「Wii U用ゲームキューブコントローラ接続タップ」があれば「ゲームキューブコントローラ」でゲームを遊べる

ゲームプレイ動画撮影にあらかじめダウンロードといった公式に発表された情報に加えて、USB接続を通じたワイヤレスヘッドセット/ヘッドホンの使用にも対応するなど、様々な機能が追加された Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) の本体システムバージョン「4.0.0」ですが、このアップデートでは、さらに面白い機能が追加されていることが明らかになりました。

任天堂がNintendo SwitchでゲームキューブVCを配信する可能性「その方向に向けて取り組んでいる」

任天堂の高橋伸也氏と小泉歓晃氏がフランスのメディア Melty のインタビューに応じ、Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) のバーチャルコンソールにゲームキューブソフトが配信されるとの噂や、コントローラー「Joy-Con (ジョイコン)」の派生デザインに言及。 ゲームキューブVCについて現段階で発表できる情報はないとしたものの、小泉氏は「今お答えできるのは、その方向へ向けて僕達

GC/Wii『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』はシリーズ最多の885万本を販売

3月10日に、Wii UでHDリメイク版が発売される『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』。オリジナルのGC/Wii版は2006年12月2日に、ゲームキューブでは最後のソフト(国内では任天堂オンライン限定販売)、一方のWiiでは本体同時発売ソフトとして発売されていますが、世界累計販売本数は885万本で、『ゼルダの伝説』シリーズ史上最多の販売本数であることが明らかになりました(2015年9月30日

海外PDPのGCコン風クラコン「Wired Fight Pad」にゼロスーツサムスとキノピオカラーが登場

任天堂公式ライセンスのゲームキューブコントローラ風クラシックコントローラ「Wired Fight Pad」を海外で展開するPDPが、新デザインとしてゼロスーツサムスとキノピオカラーを発売するようです。

任天堂公式ライセンス、メタリックな『スーパーマリオ』30周年記念コントローラー

メタルマリオはオリジナル版『スーパーマリオブラザーズ』に登場していませんけれどもね。 海外周辺機器・アクセサリメーカーのPDPが、『Super Mario Bros.』30周年を記念したWii U/Wii対応のコントローラ“Metal Mario 30th Anniversary Controller”を発表しています。