レベルファイブ、ベルギー1部「STVV(シント=トロイデンVV)」のスポンサーに。ユニフォーム右鎖骨部分にに『イナイレ』ロゴ

レベルファイブは17日、サッカー ベルギー1部リーグ、ジュピラー・プロ・リーグに所属する「STVV(シント=トロイデンVV)」とオフィシャルスポンサー契約を締結したと発表しました。このスポンサー契約により、2018-2019シーズンのユニフォーム右鎖骨部分に、『イナズマイレブン』のロゴが入ります。

【イナイレ】3DS版初代『イナズマイレブン』が完全無料で期間限定配信

レベルファイブは14日、『イナズマイレブン for ニンテンドー3DS』を7月20日10時より “完全無料” で期間限定配信すると発表しました。課金なしで初代『イナズマイレブン』の全編をニンテンドー3DSで遊ぶことができます。

妖怪ウォッチGO?全国各地の妖怪を仲間にしていく位置情報ゲーム『妖怪ウォッチ ワールド』が配信開始

『妖怪ウォッチ』のレベルファイブと『パズドラ』のガンホーは27日に開催した新作発表会にて、共同プロジェクト『妖怪ウォッチ ワールド』(iOS / Android)を発表。App Store / Google Play にて配信を開始しました。価格は無料(App内課金あり)。

【比較】『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀』Nintendo Switch版“DX”の特徴や他機種版との違い

ニンテンドー3DSやiOS、Androidで発売されたレベルファイブのナゾトキ・ファンタジーアドベンチャー『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀』が、デラックスになってNintendo Switchに登場。『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀 DX』が2018年8月9日に発売されました。 謎解きアドベンチャーゲーム『レイトン教授』などのレイトンシリ

【比較】『スナックワールド トレジャラーズ ゴールド』Nintendo Switch 版の特徴や追加要素、3DS版との違い

2017年にニンテンドー3DSで発売されたレベルファイブのRPG『スナックワールド トレジャラーズ』が、グラフィック品質向上や様々な追加要素を収録した『スナックワールド トレジャラーズ ゴールド』となって Nintendo Switch に登場。2018年4月12日に発売されました。 ベースのニンテンドー3DS版からどのような点が進化しているのか、追加要素や連動要素は?など、気になる点をまとめてい

レベルファイブ、今後メインとなるタイトルは「すべてニンテンドースイッチ対応」

日経トレンディネットの連載企画「キーパーソン激白! 進化するゲーム・ビジネス2018」にレベルファイブ日野社長が登場。今後の戦略やニンテンドースイッチ対応について語っています。 注目部分としては今後メインとなるタイトルは、すべてニンテンドースイッチでも出すと明言。当初、参入は発表していたものの、ソフト投入に関しては動きが鈍い印象があったレベルファイブですが、ここへきて全振り。

レベルファイブ、「現代」が舞台の創立20周年記念タイトルを準備中

2018年10月で、創立20周年を迎えるレベルファイブ。『レイトン教授』や『イナズマイレブン』『妖怪ウォッチ』など、クロスメディアプロジェクトを中心に人気タイトルを続々と生み出し続けてきたゲームメーカーですが、同社の日野晃博社長によると、現在L5では創立20周年を記念したタイトルを仕込み中だとか。

レベルファイブ、大阪に開発拠点「LEVEL5 comcept」を設立。第1弾『ドラゴン&コロニーズ』はスマホ向け “ハコ庭バトルRPG”

レベルファイブは15日、ゲーム・アプリ企画開発の新たな拠点として大阪市浪速区に「株式会社LEVEL5 comcept」を設立したと発表しました。CEO はレベルファイブ日野晃博氏が、CCO はcomceptの稲船敬二氏が就任。

レベルファイブ日野社長が語る今後の戦略、『妖怪ウォッチ4』から『スナックワールド』、『イナズマイレブン』、Nintendo Swich 対応まで

日経トレンディの連載インタビューにレベルファイブの日野社長が登場。『妖怪ウォッチ』や『スナックワールド』『イナズマイレブン』、任天堂のハイブリッドコンソール「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」など、L5 の今後の戦略について語っています。