KDDI、iPhone のアフターサポートを拡充し au ショップで初期診断や正規サービスプロバイダへの案内に対応

KDDI は19日より、iPhone のアフターサポート拡充のため、修理前の初期診断や Apple 正規サービスプロバイダ (※) への来店予約方法の案内を、すべての au ショップで開始しました。

【iOS】iPhoneアプリがインストール途中で待機中・読み込み中のまま動かなくなったときの対処方法

iPhoneを復元したときや同期の途中、あるいはアプリをインストールしている際に、アプリが待機中や読み込み中のまま、先へ進まなくなるケースがあります。待機中ではアプリを起動することもできず。時間をおいてみたり再起動しても進みません。 このページではiPhoneアプリがインストールの途中で待機中・読み込み中から進まないときの対処方法について紹介しています。

iPhone 7/iPhone 7 Plusに「(PRODUCT) RED」が登場、3月25日より発売開始

iPhone 7 と iPhone 7 Plus に、鮮やかなレッドのアルミニウム仕上げの「(PRODUCT) RED」が加わります。 Apple は21日、iPhone 7 および iPhone 7 Plus の「(PRODUCT)RED Special Edition」を発表しました。製品の購入を通じて「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に貢献することができ、寄付金はエ

「Pokémon151」、151匹から好みのポケモンを選べるiPhone/Android端末向けカスタムスマホジャケット

151匹から好きなポケモンを選んで、iPhone や Androidの保護ケースに使用できる「Pokémon151」が、ポケモンセンターオンライン限定で、10月22日より販売されています。この商品は受注販売で、注文の受付期間は11月27日まで。価格は税込み2700円。

「AppleCare+」で無償交換できるけど……2年使っても消耗は20%未満、iPhoneバッテリーは意外と長持ち

iPhone 7/7 Plus が発売されましたね。現在使っている iPhone 6 Plus でそれほど困っているわけでも無いので、使えるならもう機種変更の前にもう少し頑張ってもらおうかとバッテリー交換を考え、加入している「AppleCare+ for iPhone」の保証・サポート期間が切れる前に、Apple Store へ持っていくことに。

Apple Payで使えるカードや電子マネー、対応端末など。アプリ・オンラインショッピングならiPhone 6以降のモデルで対応しています

iPhone 7 と Apple Watch Series 2 の発売によって、10月から日本国内でも本格的にサービスが開始されることが発表された 「Apple Pay (アップルペイ)」。交通系電子マネーの代表格である Suica も事前の報道通り対応し、iPhone が遂におサイフケータイとしての機能を持つことになります。

KDDIのEメール設備切り替え、au iPhone/iPadでezwebメールを利用している方の一部は設定変更が必要です

KDDI は24日、iPhone や iPad で利用できるEメール( @ezweb.ne.jp )について、2017年2月より順次設備の切り替えを行うと発表しました。メールアプリで ezweb メールを受信している時に、設定変更が必要となる場合があります。

可愛くて実用的、急速充電にも対応した『星のカービィ』のモバイルバッテリー&iPhone 6s/6用保護フィルム

これまでにも『星のカービィ』デザインの人気モバイルグッズを複数発売しているラナから、新作として6000mAhのモバイルバッテリー4種類と、iPhone6s/6に対応した保護フィルム2種類が発売されています。

『星のカービィ』デザイン、3000mAhのモバイルバッテリー内蔵iPhone 6s/6対応ケース

任天堂の人気キャラクター『星のカービィ』デザインの、バッテリー内蔵iPhone 6s/6用ケース「Energy jacket 3000mAh iPhone 6s/6 星のカービィ」が、ラナから発売されています。 これまでにも『星のカービィ』デザインのモバイルバッテリーなどを発売してきたラナの新作は、青空のステージを舞台にクラッコに挑むカービィがかわいい、iPhone 6s / iPhone 6 対

ブログ訪問者全体の6割以上が、iPhone などモバイル・タブレット端末経由でのアクセス。モバイルファーストを意識せねば

年々普及が進むスマートフォンやタブレット端末。当ブログでもスマホやタブレット経由の閲覧が増えていまして。 2015年のアクセス解析を確認してみたところ、モバイル経由(iPhoneなどのスマートフォン、旧来の携帯電話)の訪問者が遂に過半数を突破。iPadなどのタブレットも含めると実に6割以上を占める割合になっていました。

iOSの「Wi-Fiアシスト」が効きすぎてデータ通信量を使いすぎている可能性、機能をオフに

通信量の激増はこの機能が原因だったのかも。 iOS 9 で追加された機能「Wi-Fiアシスト」は、接続している Wi-Fi の接続状況が良くない時に、自動的にモバイルデータ通信(3G/4G LTE)に切り替えてインターネットに接続し、通信状態を保ち続けてくれる機能。Wi-Fi の電波が弱い時に便利な機能ですが、この機能が有効に働き過ぎてしまったばっかりに、いつもの環境で普段通りに使っていても、思わ