iOSの公式Podcastアプリで、以前に登録したポッドキャスト番組も自動でダウンロードする設定

アップルから専用の公式アプリが用意され、ミュージックやiTunesアプリから独立したPodcast。iTunesでPodcast用のプレイリストを作っておく必要が無くなり便利になりました。

Podcastアプリには自動ダウンロードや同期機能が用意されていますが、「設定」から自動ダウンロードをオンにしておいても、一部の番組しか自動でダウンロードされません。

アップルは1.12のリリースで「すべての登録済みPodcastの自動ダウンロードを、“設定”で簡単に有効にできるようになりました」と言っているのに。不思議に思っていたら、別の設定項目があった。

一部の番組→Podcastアプリで登録した番組だった

ダウンロードされる番組とされない番組の違いを見ていると、自動になっているのはPodcastアプリのストアから購読登録した番組でした。

登録済みの番組も自動ダウンロードに

以前から登録していた番組も自動ダウンロード設定にするには、Podcastアプリの「ライブラリ」から自動DLさせたい番組をタップ。アーカイブが表示されるので番組名が表示されているメニューをタップ。すると「登録」があるので、これをオンにしておく。

また登録をオンにすると下にさらにメニュー「自動ダウンロードのオン/オフ(デフォルトはオン)」、「保存する自動ダウンロードエピソード数」が表示されるので、お好みで設定すればオーケー。

無料
(2012.11.13時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。