オーストラリア 2017年 年間トップ100:『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は11位に

オーストラリアとニュージーランドの業界団体「インタラクティブ・ゲーム&エンターテインメント協会(Interactive Games & Entertainment Association, IGEA)」が、NPD グループの集計データに基づいたオーストラリア市場の2017年トップ100を公開しています。 2017年は、年間30億ドル以上の規模となったオーストラリアのゲーム産業。パッケージ

2017年、欧州のニンテンドーeショップで最も人気だった Nintendo Switch 用ソフト トップ30

任天堂ヨーロッパが、2017年の欧州地域における Nintendo Switch ニンテンドーeショップ販売ランキング トップ30を発表しています。ランキングは、欧州で2017年にダウンロードされた件数にもとづいて決定。 欧州のeショップでは『マインクラフト』や『スターデューバレー』『ロケットリーグ』といった、他機種でも人気のタイトルが、上位3位までを独占する結果となりました。『ソニックマニア』も

NPD 2017年12月の米ゲーム小売市場:ニンテンドースイッチが総規模33億ドルとなった月間販売を牽引、月間・年間販売トップセラーソフトは『CoD: WWII』

NPD グループから2017年12月の米国ゲーム小売市場動向が報告。ニンテンドースイッチが月間150万台を突破するなどハードウェアを中心に好調な販売が続いたことで、前年を10%上回る33億ドル規模となったことが明らかになりました。

ドイツ市場の2017年の年間ベストセラー トップ20、スイッチを牽引した『ゼルダ』『マリオカート』『スーパーマリオ』がトップ10入り

ドイツの業界団体 BIU から、GfK の集計結果にもとづいた2017年の年間売上げランキングが発表されました。ドイツ市場で2017年に最も人気だったゲームソフトは『FIFA 18』でした。『FIFA 18』はPS4版が100万本以上、その他機種版を含めて150万本を突破。圧倒的人気を獲得しています。2位につけたのは昨年の不振を払拭した『Call of Duty: WWII』、3位は『GTA V』

ニンテンドーeショップ:2017年 年間ダウンロードランキング トップ30 【日本編】

2017年に日本の Nintendo Switch ニンテンドーeショップで配信されたダウンロード専用ソフトの年間ランキングトップ30が発表されました。年間1位を獲得したのは、直近のeショップダウンロードランキングでも1位を獲得している『マインクラフト』でした。まあ強いですね。2位はコミュニケーションも大事なアクションパズル『いっしょにチョキッと スニッパーズ』。『Overcooked』は6位に。

ニンテンドーeショップ:2017年 年間ダウンロードランキング トップ30 【海外編】

2017年に海外の Nintendo Switch ニンテンドーeショップで配信された、ダウンロード専用ソフトの年間ランキングトップ30が発表されました(完全版ではなく、日本で販売のあるソフトのみ抜粋)。 『マインクラフト』を抑えて年間1位を獲得したのは『Stardew Valley』でした。日本でも1月11日に配信となった『牧場物語』や『ルーンファクトリー』系ゲームです。 3位にはクラシックな2

UK市場:2017年のゲーム売上トップ100

2017年のUKゲーム市場は、パッケージソフトの販売本数こそ2016年と比較して微減の2370万本となったものの、販売金額では2.1%増の7.9億ポンドに改善。またデジタルを加えたゲーム全体の売上は33.5億ポンドとなり、過去最高を記録しました。 『FIFA 18』など年間のベストセラータイトルはすでにいくつか明らかになっていますが、GfK と UKIE から、恒例のUK市場年間ゲーム売上トップ1

UK市場:2017年ゲームパブリッシャーランキング トップ20、スイッチのヒットで任天堂がトップ3に復帰

任天堂が復活し、Activisionの『Call of Duty』が前年の不振を払拭し、EAが数字を落とした2017年のUKゲーム小売市場。パブリッシャーの勢力図はどのように動いたのでしょうか。GfK と Ukie が2017年のパブリッシャーランキング上位20社を発表しています。

2017年、北米ユーザーに最も遊ばれた Nintendo Switch ソフト トップ20

任天堂アメリカが、2017年に北米で最もプレイされた Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) 用ソフトをゲームニュースで発表しました。 2017年3月3日に発売されたスイッチは、北米では年内に300本以上ものソフトが発売。魅力的なソフトが1年目から数多く登場したことで、発売から10か月の普及台数は北米で史上最速となる480万台を達成しています。 ランキングは、北米のスイッチユーザ