USJ「スーパーニンテンドーワールド」は21年春開業へ、ハリウッド大通りには『マリオ・カフェ&ストア』が先行オープン

任天堂とユニバーサル・スタジオ・ジャパンは 10 月 7 日、新エリアとして準備を進めている「SUPER NINTENDO WORLD」(スーパーニンテンドーワールド)について、2021 年春にオープンすると発表しました。 新エリア開業に先駆けて、飲食&物販店舗『マリオ・カフェ&ストア』が先行オープン。10月16日よりマリオの世界観が USJ に加わることになります。

USJ「スーパーニンテンドーワールド」のオープン延期へ、新型コロナの影響で建設に遅れ

徐々にその姿が見え始めた、USJの任天堂テーマエリア「SUPER NINTENDO WORLD スーパーニンテンドーワールド」ですが、開業まで少し遅れることとなるようです。USJの運営元ユー・エス・ジェイの親会社であるコムキャストのCEOブライアン・ロバーツ氏が語っています。

任天堂、『怪盗グルー』のイルミネーションとマリオ映画を制作

任天堂は2月1日、同社を代表するキャラクターの1人である「スーパーマリオ」を題材とするアニメ映画を、イルミネーション・エンターテインメントと共同で制作すると発表しました。映画のプロデューサーは、イルミネーション創業者で代表の Chris Meledandri 氏と、任天堂代表取締役フェローでマリオの生みの親でもある宮本茂氏が共同で担当します。

投資規模600億円超となるUSJ「任天堂エリア」、目玉に『マリオカート』のライド・アトラクション登場

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは8日、任天堂のキャラクターとその世界観をテーマにしたエリア『SUPER NINTENDO WORLD (スーパーニンテンドーワールド)』の建設着工式を開催しました。

2020年、USJに「SUPER NINTENDO WORLD」が誕生。世界最新鋭のライドアトラクションだけでなくショップやレストランなどを有する巨大複合エリア

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは12日、任天堂との協業で制作を進めている任天堂キャラクターや世界観をテーマにしたエリア「SUPER NINTENDO WORLD (スーパーニンテンドーワールド)」を、2020年の東京オリンピック開催前にオープン予定だと発表しました。 ユニバーサル・スタジオの任天堂エリアは日本以外にアメリカのオーランドとハリウッドの計3ヶ所でオープン予定ですが、USJの「SUPE

創ろうとしているのは「任天堂の世界そのもの」、ユニバーサル・スタジオの任天堂エリアは大阪、オークランド、ハリウッドで展開

任天堂とユニバーサル・パークス&リゾーツは29日、両社のグローバルパートナーシップについて続報を発表しました。 両社が協業して任天堂IPを用いたテーマパーク展開を行うことは2015年に発表されていますが、今回は任天堂エリアを大阪(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)とアメリカのオークランド、そしてハリウッドの3ヶ所で展開することが正式発表。 企画・制作は順調に進行しており、今後数年の間にそれぞれの地

USJ、任天堂エリアへの投資額は「ハリー・ポッター以上」と断言。マリオ以外にも多数のキャラクター、複数アトラクション、飲食店・グッズ販売店舗も併設

任天堂との提携により、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に建設予定の新エリアは、『ハリー・ポッター』エリアへの投資額を上回る計画であることが明らかになりました。 産経新聞などの取材に対してUSJ運営会社の執行役員である森岡毅氏は、任天堂エリアへの投資額は「(ハリー・ポッターエリアの400億円規模)以上のものになる」と断言したとのこと。

USJ、任天堂アトラクションに400億円「ハリー・ポッター」と同規模の投資。オープンは2020年までに

任天堂がIP活用のひとつとして進めている Universal Parks & Resorts との協業。日本のUSJにもアトラクションが展開予定ですが、「ハリー・ポッター」エリアと同規模となる400億円規模の投資となることが明らかになりました。東京五輪が開催される平成32年(2020年)までのオープンを目指すとのこと。

任天堂とユニバーサル・スタジオの協業、大阪のUSJにもアトラクションを展開へ

任天堂ザ・リアル。 昨年5月に発表されていた、任天堂とユニバーサル・パークス&リゾーツ(Universal Parks & Resorts)の提携ですが、大阪にあるUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)にもアトラクションを展開する方針であることが明らかになりました。