2020年、USJに「SUPER NINTENDO WORLD」が誕生。世界最新鋭のライドアトラクションだけでなくショップやレストランなどを有する巨大複合エリア

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは12日、任天堂との協業で制作を進めている任天堂キャラクターや世界観をテーマにしたエリア「SUPER NINTENDO WORLD (スーパーニンテンドーワールド)」を、2020年の東京オリンピック開催前にオープン予定だと発表しました。

ユニバーサル・スタジオの任天堂エリアは日本以外にアメリカのオーランドとハリウッドの計3ヶ所でオープン予定ですが、USJの「SUPER NINTENDO WORLD」は他2ヶ所に先駆けて、世界で最初にオープンします。

USJ に任天堂のテーマエリア「SUPER NINTENDO WORLD」が世界で最初にオープン

ユニバーサルのクリエイティブチームと、宮本茂氏など任天堂のクリエイティブチームが品質にこだわり抜いて制作しているという「スーパーニンテンドーワールド」は、任天堂の人気キャラクターやゲームの世界観を再現した、最新鋭技術を活用するライド・アトラクションとインタラクティブ・エリア、ショップ、レストランを有する、二層構造の巨大複合エリア。

任天堂ゲームの世界を、五感を使って1日中楽めるエリアになるということです。

テーマエリアへの投資額はUSJの1ヶ所で500億円を越える規模になる予定で、建設エリアは、現在パーク敷地内の駐車場と、将来の拡張用地の一部にパークエリアを拡張した上で建築されるとのこと。

イメージビジュアルも公開。クッパキャッスルの城門があったり、ピーチ城があったり、キノピオの家があったり、『スーパーマリオ』に入ったような世界となっています。奥の方は3Dマリオのコースを再現しているようにも見えますね。

ビジュアルを見るとマリオの世界観一色といった感じですが、これはあくまでイメージ。「SUPER NINTENDO WORLD」では、マリオ以外にも多くの任天堂キャラクターに出会うことができます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible