【任天堂公式ライセンス】Ankerからポケモンデザインのモバイルバッテリー、Nintendo Switch/Switch Liteの充電に最適

Ankerから、ピカチュウやイーブイといったポケモンのシルエットをデザインしたモバイルバッテリー「Anker PowerCore 13400 Pokémon Limited Edition」2モデルが登場しました。 デザインは「ピカチュウ&イーブイモデル」と「サルノリ&ヒバニー&メッソンモデル」で、2019年11月14日より順次販売開始。価格は各6,980円。 任天堂

スーファミソフト型になって容量アップ、『ストII』カートリッジデザインのモバイルバッテリーが登場

BGAMEが「スーパー」になって容量アップ。 昔懐かしのゲームソフトのカートリッジを再現したモバイルバッテリー「BGAME」がスーパーに進化しました。その名も「SUPER BGAME」。第1弾に採用されたのは、90年代に対戦格闘ゲームブームの火付け役となり、スーパーファミコン版も大ヒットを記録した『ストリートファイターII』。 スーファミのカートリッジだけでなく、パッケージや説明書にいたるまでこだ

「Anker PowerCore Fusion 5000」が便利、スイッチの充電にも活躍する1台2役のモバイルバッテリー搭載USB急速充電器

「Anker PowerCore Fusion 5000」は、モバイルバッテリーとUSB急速充電器が一体になった1台で2役こなすいハイブリッド充電器。USB2口の充電器として使える上に、この本体を5000mAhのモバイルバッテリーとして使うことができます。 寝る前など基本はiPhoneなどをつないで充電器として使いながら、出かけるときはモバイルバッテリー用途でこの本体ごと持っていく。 これまでは「

もしもの時の備えにも、普段から活躍する特大容量モバイルバッテリー『cheero Power Mountain 50,000mAh』

豪雨に台風、さらには地震……、この夏は日本が自然災害大国であることを改めて思い知らされました。9月6日の北海道地震では地元の札幌市も被災。道内全域で停電が発生し、長時間にわたって電気が使えなくなりました。 長時間電気が止まると、スマホのバッテリー残量も持たない可能性があります。そうなると、情報収集や連絡手段、SOSを送る手段がなくなってしまう場合があります。 そうした状況を防ぐために役立つのがモバ

USB-C / Micro USB 2種類の入力ポートが搭載、Ankerから10000mAhの薄型大容量モバイルバッテリーが発売

8月24日、Ankerからモバイルバッテリーの新製品「Anker PowerCore Lite 10000」が発売されました。「コンパクト」「大容量」「選べる入力方法」を特長としている10000mAhモバイルバッテリーで、価格は2,999円。

任天堂のお墨付き、公式オススメの Nintendo Switch 用モバイルバッテリーや充電スタンドはこれ

長期休暇で旅行や帰省といった移動が増えるこの時期、長時間移動の暇つぶしにゲーム機を持っていく方も多いのでは。これまでは、旅のお供といえばニンテンドー3DSのような携帯型ゲーム機でしたが、最近は Nintendo Switch も仲間入り。テレビから離れた車内や機内でも、据置ゲーム機向けソフトを楽しむことができます。 ゲームに夢中になりすぎてしまうとバッテリー持ちが心配になりますが、このページでは、

スイッチ用モバイルバッテリーの決定版、Ankerから任天堂公式ライセンス製品が2モデル登場(13400mAh / 20100mAh)

モバイルバッテリーで人気の Anker (アンカー) から、任天堂公式ライセンスを取得した新製品『Anker PowerCore 13400 / 20100 Nintendo Switch Edition』が登場しました。価格は 13400mAh が6,980円、20100mAh が9,980円。バッテリー本体と USB-C to Cケーブル(90cm)、トラベルポーチが付属します。

経産省、モバイルバッテリーを電気用品安全法の規制対象に追加

屋外でも利用が多い、スマートフォンやタブレットなどのデジタル機器を充電できるモバイルバッテリー。利用者が増えるに連れて発火や爆発といった事故の発生件数も増加しています。 経済産業省では、事故が増加傾向にあることを踏まえて対策を発表。2月1日より「電気用品の範囲等の解釈について」が一部改正され、ポータブルリチウムイオン蓄電池(モバイルバッテリー)が電気用品安全法(PSE法)の規制対象に加わりました。

TOKYO CULTUART by BEAMS と『PAC-MAN (パックマン)』がコラボ

“東京” から生み出されるアートやデザイン、カルチャーなどを世界に発信するビームスのプロジェクト「TOKYO CULTUART by BEAMS (トーキョー カルチャート バイ ビームス)」と、ビデオゲームキャラクターの『PAC-MAN (パックマン)』のコラボレーションが実現しました。 パックマンフォントによる BEAMS ロゴやキャラクターが入ったTシャツ、ラバーキーチェーンなど「PAC-M