長期休暇で旅行や帰省といった移動が増えるこの時期、長時間移動の暇つぶしにゲーム機を持っていく方も多いのでは。これまでは、旅のお供といえばニンテンドー3DSのような携帯型ゲーム機でしたが、最近は Nintendo Switch も仲間入り。テレビから離れた車内や機内でも、据置ゲーム機向けソフトを楽しむことができます。

ゲームに夢中になりすぎてしまうとバッテリー持ちが心配になりますが、そんなときにオススメのモバイルバッテリーや、充電スタンドが任天堂公式ブログのトピックスで紹介されています。

長時間プレイや電源がない場所でもじっくり遊べる、モバイルバッテリー

任天堂がおすすめするモバイルバッテリーは、Ankerから発売されている任天堂公式ライセンスを取得した製品「Anker PowerCore 13400 Nintendo Switch Edition」と「Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition」の2種類。13400mAhモデルは、Nintendo Switchを約1.7回、20100mAhモデルは約2.5回フル充電できる大容量モデルです。

オンラインストアで人気・評価の高いAnkerモバイルバッテリーの任天堂公式ライセンス製品ということで、Nintendo Switch 用に安心して買える製品となっています。

ただし同等機能の他モデルよりも値段がやや高め。そして同梱のケーブルがUSB-C to Cケーブルのみであるため、充電がやや不便なのが難点といえば難点。まあ『Nintendo Switch ACアダプター』がもう1つあればいいんですけれど。

AnkerモバイルバッテリーにはUSB-C急速充電器が付属するモデルもあるので、使用するデバイスのことを考えて決めるといいですね。

Anker製任天堂公式ライセンスモバイルバッテリーは、マイニンテンドーストアでも販売開始となりました。そして取扱い開始を記念して、マイニンテンドーゴールドポイントを活用した30%オフキャンペーンも実施中です(〜9月3日12時)。

テーブルモードを快適に

もう1つはNintendo Switchを「テーブルモード」で遊ぶときに、快適なゲームプレイを実現する『Nintendo Switch 充電スタンド(フリーストップ式)』。非常にコンパクトな充電スタンドで、テーブルモードで遊びながらスイッチの充電を可能にする製品です。またセットした本体画面の角度を自由に変えることができるので、自分にあった角度でゲームをすることができます。

というわけで任天堂トピックス編集部がおすすめする、夏の旅行が便利になるモバイルバッテリーなどのおすすめアイテムでした。公式ブログで紹介するわけですからどうしても公式ライセンス、公式製品になってきますけれども、公式かどうかを問わず、モバイルバッテリーは1つあるとなにかと便利ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で