長期休暇で旅行や帰省といった移動が増えるこの時期、長時間移動の暇つぶしにゲーム機を持っていく方も多いのでは。これまでは、旅のお供といえばニンテンドー3DSのような携帯型ゲーム機でしたが、最近は Nintendo Switch も仲間入り。テレビから離れた車内や機内でも、据置ゲーム機向けソフトを楽しむことができます。

ゲームに夢中になりすぎてしまうとバッテリー持ちが心配になりますが、このページでは、そんなときにオススメのモバイルバッテリーや、充電スタンドを紹介しています。

長時間プレイや電源がない場所でもじっくり遊べる、モバイルバッテリー

任天堂がおすすめするモバイルバッテリーは、Ankerから発売されている任天堂公式ライセンスを取得した製品「Anker PowerCore 13400 Nintendo Switch Edition」と「Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition」の2種類。13400mAhモデルは、Nintendo Switchを約1.7回、20100mAhモデルは約2.5回フル充電できる大容量モデルです。

オンラインストアで人気・評価の高いAnkerモバイルバッテリーの任天堂公式ライセンス製品ということで、Nintendo Switch 用に安心して買える製品となっています。

ただし同等機能の他モデルよりも値段がやや高め。そして同梱のケーブルがUSB-C to Cケーブルのみであるため、充電がやや不便なのが難点といえば難点。まあ『Nintendo Switch ACアダプター』がもう1つあればいいんですけれど。

AnkerモバイルバッテリーにはUSB-C急速充電器が付属するモデルもあるので、使用するデバイスのことを考えて決めるといいですね。

テーブルモードを快適に

もう1つはNintendo Switchを「テーブルモード」で遊ぶときに、快適なゲームプレイを実現する『Nintendo Switch 充電スタンド(フリーストップ式)』。

非常にコンパクトな充電スタンドで、テーブルモードで遊びながらスイッチの充電を可能にする製品です。またセットした本体画面の角度を自由に変えることができるので、自分にあった角度でゲームをすることができます。

というわけで「任天堂のお墨付き、公式オススメの Nintendo Switch 用モバイルバッテリーや充電スタンドはこれ」という話題でした。

今回紹介したアイテムは、任天堂の公式ブログでも取り上げられた商品。公式で取り上げている関係で、どうしても公式ライセンス・公式製品になってきますけれども、公式ライセンスかどうかを問わず、モバイルバッテリーはスマホの充電にも使えますし、1つ持っておくと何かと便利です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で