【Amazonギフト券】最大5,000円分追加で当たるチャンス、ファミマで抽選キャンペーン

ファミリーマートにて、対象の Amazon ギフト券を購入して応募すると、抽選で最大5,000円分の Amazon ギフト券コードをもらえる抽選キャンペーンがはじまっています。期間は2022年4月25日まで。応募期間は4月26日まで。

【DAZN】ファミマで6か月券を購入・登録するともう1か月分のボーナスコードがもらえる

ファミリーマートにて、対象の「DAZN プリペイドカード」を購入しウェブから応募をすると、追加で DAZN ボーナスコード 1か月分をもらえるキャンペーンが開催中です。 期間は 2022 年 3 月 28 日まで。応募は翌日 3 月 29 日まで。 ※2022年3月29日に購入した商品は応募の対象となりません。

【PSストアカード】ファミマで購入&応募で購入金額の10%分が追加でもらえる

ファミリーマートにて、対象の「プレイステーション ストアカード」を購入し応募すると、購入金額の10%分のクーポンコードが当たるキャンペーンがはじまっています。 期間は2022年2月28日まで。 対象の券面は10,000円と15,000円の2種類。10,000円券を購入し応募した場合は1,000円分、15,000円券の場合は1,500円分のクーポンコードがもれなくもらえます。 カード1枚につき1回、

【DMMプリペイドカード】対象金額を買うともれなく1,000円分のコードが当たる、ファミリーマートでお得なキャンペーン

ファミリーマート各店舗にて、DMM プリペイドカードをおトクに購入できるキャンペーンがはじまりました。 期間は2022年2月22日まで。 対象の DMM プリペイドカードを購入し、キャンペーンサイトの応募フォームから必要情報を入力して応募すると、もれなく追加の DMM ポイントコードが当たります。

「auじぶん銀行」と「三菱UFJ銀行」がファミペイの銀行口座チャージに対応

ファミリーマートが iOS / Android 向けに提供しているバーコード決済機能付きアプリ「ファミペイ」上で利用できるバーコード決済「FamiPay」の銀行口座チャージ機能対応金融機関に、5月26日より「auじぶん銀行」と「三菱UFJ銀行」が追加されます。 FamiPay銀行口座チャージは現在、みずほ銀行と三井住友銀行が対応しています。5月26日0時より対応金融機関が追加され、「auじぶん銀行

【終了】【ニンテンドープリペイドカード】ファミマで最大10%還元キャンペーン

ファミリーマートにて、ニンテンドープリペイドのキャンペーンがはじまりました。 対象の金額券を購入してキャンペーンページから応募すると、最大10%分のニンテンドープリペイド番号がもれなくもらえるというものです。 期間は3月9日まで。応募は3月10日までとなっています。

ファミマ、「楽天ポイントカード」や「dポイント」の導入を決定。19年11月より

24時間営業の見直しや本社体制の刷新を図るコンビニエンスストアのファミリーマートが、「楽天ポイントカード」や「dポイント」の導入を決定しました。 2019年11月より、現在の「Tポイント」に加えて、NTTドコモが提供するポイントサービス「dポイント」と、楽天ペイメントが運営するポイントサービス「楽天ポイントカード」でポイントを貯める・使えることができるようになります。 また、保有するTポイント・ジ

【MUJI】無印良品、ファミマでの取扱が終了。在庫限りに

無印良品を展開する良品計画は1月28日、ファミリーマートでの取扱いを終了したと発表しました。 「1月28日(月)を持ちましてファミリーマートでの取り扱いを終了させていただきます。永らくのご愛顧ありがとうございました。」

セブンイレブン&ローソン、成人向け雑誌の販売を中止へ。ファミマも追従

セブン-イレブン・ジャパンとローソンが、2019年8月末までに成人向け雑誌の販売を中止する方針を決めたと発表されました。女性や子どもに配慮するほか、2020年の東京五輪・パラリンピックなどを控え、インバウンド(訪日外国人)のイメージ低下を防ぐのが狙いです。

通いやすいかも?ファミマがフィットネス事業へ参入、18年2月より24時間ジム併設店を出店

ファミリーマートは30日、24時間フィットネス事業への参入と、そのための新ブランド「Fit&GO (フィット アンド ゴー)」立ち上げを発表しました。ファミリーマートに24時間ジムを併設する店舗を全国展開します。第1号店は東京都大田区に出店。2018年2月中旬を目処にオープン予定。5年後までに300店まで拡大する計画です。 セブンイレブンやローソンはシェアサイクル、そしてファミマはコインランドリー

Tポイント(Tカード)と決別?ユニー・ファミマHDが独自のポイント・電子マネー関連会社「UFI FUTECH」発足

6月に伊藤忠商事の岡藤正広社長が将来的な構想の1つとして語っていた、ファミリーマートへの自前でのポイント、電子マネー、あるいは銀行業務導入。どこまで本気なのか見えにくかった話ですが、ユニー・ファミリーマート・ホールディングスと伊藤忠商事は、どうやら本腰を入れて動き始めるようです。9月1日付けで、フィンテック関連ビジネスの推進を目的とする新会社「UFI FUTECH (ユーエフアイ フューテック)」