開発チームから『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ』の舞台となっている「シンオウ地方」の第4世代ポケモン解禁が予告されている『Pokémon GO (ポケモンGO)』ですが、ついにその日がやってきました。ナエトルやヒコザル、ポッチャマなどのシンオウ地方のポケモンたちが、『ポケモンGO』内に順次登場します。

シンオウ地方のポケモンたちが続々と登場

公式発表によると、シンオウ地方で発見されたポケモンは、これから数週間をかけて少しずつ出現するようになります。新たなポケモンが野生で出現したり、「タマゴ」からかえったり、「レイドバトル」に登場したりするようです。またこれまでに登場しているポケモンも、第4世代に入って新たな進化を見せるポケモンがいます。『ポケモンGO』でも実装が期待できるので、手持ちのポケモンの変化も見逃さないようにしましょう。

また、「ポケモンボックスアップグレード」で増やすことのできる持てるポケモンの上限が、さらに引き上げられる予定であるなど、従来のシステムもパワーアップする予定だとのこと。

家庭用ゲーム機では11月16日にNintendo Switchで『ポケモン Let’s Go! ピカチュウ / Let’s Go! イーブイ』が発売予定。『ポケモンGO』との連携も予定されていて、『ポケモンGO』の第4世代の登場とともにこの年末はポケモンで盛り上がりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で