【povo】auの新料金は3月23日サービス開始、サービス内容詳細

KDDI は2021年2月25日、オンライン専用プラン「povo」(ポヴォ)を2021年3月23日からサービス提供開始すると発表しました。

あわせてプラン内容の詳細も公開。2021年夏までに「povo」を契約すると、早期申込特典として「家族割プラス」の家族人数のカウント対象となることも発表しました。

povoのサービス概要

「povo」のサービス概要は次のとおりです。

「家族割」「家族割プラス」「auスマートバリュー」「スマイルハート割引」といった割引オプションは、「povo」では割引対象外となることが確定。au契約期間の引き継ぎもありません。

キャリア決済の「auかんたん決済」は利用可能。「かえトクプログラム」も継続利用可能です。

povo サービス概要
申し込み窓口
問い合わせ窓口
オンライン限定
契約者20歳以上の個人
月額料金2,728円
月間データ容量20GB
データ超過時の速度最大1Mbps
通話料金22円/30秒
SMS送信 : 1通あたり3円(70文字まで)
受信 : 無料
ネットワーク4G LTE
5G(2021年夏〜)
キャリアメールなし
留守電サービスなし
テザリング無料
国際ローミング提供予定
家族割
(家族間通話料・SMS利用料の割引)
割引対象外
家族割プラス 割引・カウント対象外
auスマートバリュー割引対象外
スマイルハート割引割引対象外
対応端末auスマートフォン
Android
iPhone SE / 6s 以降
かえトクプログラム継続利用可能
キャリア決済auかんたん決済
(通信料合算)
au契約期間引き継ぎなし
契約事務手数料 0円
契約解除料 0円
au/UQ mobile/povo間の移行手数料 0円
5分以内通話無料550円/月
通話無料1650円/月
データ使い放題24時間220円/24時間
データ追加1GB550円/1GB

iPhone 対応は SE / 6s 以降のモデル

対応端末は au で提供している VoLTE 対応の Android 端末と、iPhone SE / 6s 以降の端末が対象となることが明らかに(3月5日更新)。

初期発表では iPhone 8 以前つまり iPhone 7 / 7 Plus や初代 iPhone SE などは非対応となっていましたが、3月5日に情報が更新され、iPhone SE / 6s / 7 シリーズも利用できることが確認されました。

なお、ドコモの「ahamo」は初代 iPhone SE / 6 シリーズ以降のモデルが対応するようです。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください