【povo】iPhone SE / 6s / 7 シリーズも対応端末に追加


au 新料金ブランド「povo (ポヴォ)」

 

KDDI は2021年3月5日、新料金プラン「povo」(ポヴォ)の対応端末を更新。iPhone SE や 6s/6s Plus なども対応することが明らかになりました。これまで iPhone 8 以降とされていた iPhone ですが、iPhone SE(第1世代) / 6s / 7 シリーズも「povo」に対応します。

また新たな情報としては国際電話や国際SMSを利用できることが明らかに。

ドコモの新料金プラン「ahamo」の発表を受け、KDDI も3月5日、新料金プラン「povo」の対応端末を更新。当初、iPhone 8 以降とされていた iPhone への対応ですが、初代 iPhone SE や iPhone 6s/6s Plus 以降のモデルで利用できることになりました。

「povo」は KDDI が2021年3月23日よりサービスを開始する、月間データ容量20GBを月額2,728円で利用できる新たな料金プラン。5分以内通話かけ放題(550円/月)や通話かけ放題(1,650円/月)、24時データ使い放題(220円/24時間)など、使いたいサービスを後からトッピングできることも特徴としています(価格は税込み)。

「au」「UQ mobile」「povo」間の移行手続きは手数料無料。「au」から「povo」へ移行する場合、原則SIMカードの変更は不要です。Apple Watch 向けのナンバーシェアは現状利用できない点は注意が必要です。

関連キーワード

share