遂に配信された『ポケモンGO』を楽しく安全に遊ぶための「ガイドライン」

遂に日本国内でも配信がスタートした『Pokémon GO (ポケモンGO)』。目の前の景色や位置情報と連動するゲームで、プレイヤーは実際に色々な場所を歩いたり探索することから、先に配信されている海外では立ち入り禁止区域や建物に入ってしまったり、不注意から事故につながったりなど問題も発生しています。

日本政府も注意喚起を行っていますが、『ポケモンGO』公式サイトでも「『Pokémon GO』を楽しく安全に遊んでいただくためのガイドライン」を公開。ルールを守って楽しく遊ぶよう呼びかけています。

ガイドラインは、以下の通りです。

『Pokémon GO』を楽しく安全に遊んでいただくためのガイドライン

1. 公共のルールを守りましょう

  • 屋外で遊ぶ場合、交通ルールをはじめ、公共のルールをしっかり守りましょう。
  • 私有地や建物など、許可なく立ち入ってはいけない場所には入らないでください。

2. 公共の場でのマナーを忘れないようにしましょう

  • 公園や公共施設などの公共の場や、人が多く集まる場所では、周囲の環境や周りの人々への配慮を心がけてください。
  • プレイ中に大きな声を出したり、騒いだりして、周りの人々や周辺の住民の方々に迷惑をかけないようにしてください。

3. 周囲に注意をはらい、他のユーザーを尊重して、楽しく遊びましょう

  • 歩きながらスマートフォンを操作するのはやめてください。歩きながらの使用は、周囲への注意が行き届かず、思わぬケガをしたり周りの人に迷惑をかけたりすることがあります。
  • 他人のプライバシーを尊重してください。特に、断りなく周りの人の写真や映像を撮影しないようにしてください。
  • 本ゲーム内では、ユーザーの個人情報(実名や住所など)の入力を求められることはありませんが、ユーザー同士が個人情報を交換したりネットへ投稿したりして個人情報を明らかにする場合には、後でトラブルにならないよう十分に注意してください。
  • 幼児および児童(13歳未満)の皆様については、保護者の監督下において安全な環境でご利用いただけるよう、初回利用時に、保護者の同意の上、アカウントを作成していただく必要があります。

これらと合わせて、初回起動時に同意を求められる「Pokémon GO サービス利用規約」の中の”行動規範、一般禁止事項、及び当社の執行権”や、毎起動時に画面に表示される”注意表示”もよく読み、理解した上で、ルールを守って安全に楽しく遊ぶよう呼びかけています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible