毎週木曜発売の「週刊モーニング」で月末の週に月1連載中、よしながふみさんによる料理漫画『きのう何食べた?』。弁護士・筧史朗(かけいしろう、料理担当)と乙女な美容師・矢吹賢二(やぶきけんじ)の、食生活を軸に2人の日常を描いた漫画の第10巻。ついに10巻目に突入。

10巻ではシロさんが働く法律事務所で事務をしている志乃さんが結婚。前巻でシロさんが50歳になったように、何食べワールドの中でもそれぞれがそれぞれの人生を歩み、歳を重ねて、各々のライフイベントを迎えています。

佳代子さんの娘・ミチルさんの長男ゴローくんはちょっと見ない間に人間(1歳8か月)となり、シロさんはご両親が病気をしたことでこれまでより距離が近くなったり、職場での立場もそう。「自分の名前を出して責任が重くなるのが嫌」という大先生の言葉にぐさりときます。

自分の身体も少しずつ変わっていきます。なにせシロさんは50歳。ケンジもアラフィフ世代です。加齢による肉体の変化、主に頭髪に関する話はこれまでもちょくちょく出ていますが、今回はケンジがジムに入会したりと大きな決断を下します。タブチくんもシロさんも髪に対して容赦ない。そして、ワタルくんがなぜ小日向さんから見てジルベールだったのかも明らかに。

何食べ 第10巻の献立・レシピ

第10巻に登場する献立・レシピは次の通りです。コロッケは手間なのであまり作らないのだけれど、コロッケパンが美味しそう。ケンジが作ったカレイの甘酢あんかけやモツ鍋風の鍋も。

シロさん、クレープとパンケーキは全然違いますよ。あなたのおうちの成城石井こと小日向さんがいいつなぎ役。

  • 第73話:コロッケパン、オクラの辛みそがけ、トマトソース
  • 第74話:<佳代子さん家で昼ごはん>タイカレー、牛乳とズッキーニの炒めもの、えびと春雨のサラダ
  • 第75話:<シロさん実家飯>おうち焼き肉(牛肉、もやし、キャベツ、ピーマン、にんじん、玉ねぎ、なす、じゃがいも、かぼちゃ、大根おろし、ポン酢しょうゆ)
  • 第76話:リコッタチーズのパンケーキ、シードル
  • 第77話:<ケンジ作>かれいの甘酢あんかけ、チンゲン菜のおひたし、しらすおろし、かぼちゃとベーコンのみそ汁
  • 第78話:豚肉のみそ焼き、白菜とホタテのクリームスープ、甘くない小松菜の白和え、長芋の梅肉和え
  • 第79話:豚バラ きゃべつ にら 春雨のモツ鍋風
  • 第80話:まぐろの山かけ、かぶの肉みそ炒め煮、もやしだけのナムル、海苔のお吸い物

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で