毎週木曜発売の「週刊モーニング」で月末の週に月1連載中の、よしながふみさんによる料理漫画『きのう何食べた?』。弁護士・筧史朗(かけいしろう、料理担当)と美容師・矢吹賢二(やぶきけんじ)の2人の食生活を軸に日常を描いた漫画の第3巻。

作中でも現実と同じように2人が歳を重ね、家族のことも考えなくてはならない年齢になってきます。2巻からの続きで、シロさんちのお父さんは癌治療もあるし。ゲイカップルならではの悩みもあるし。よしながさんの画の雰囲気もあって基本的にはゆるい漫画だけど、真面目に見ると切ない場面も少なくない。とはいえ、そんなときでもご飯は美味しい。

3巻ではケンジのたどたどしい料理シーンが描かれていたり(といっても、サッポロ一番みそラーメンだけど)、シロさんとケンジのお互いに対する想い、そしてシロさんのナルシストかつ自意識過剰なところが描かれていたり(それでちょっと痛い目にあってしまいます)と、シロさんの料理以外でも見どころが。

「家族」への考え方について、シロさんに対して珍しくまじめに怒るケンジ。謝る意味も込めてケンジの好きな料理を振る舞うシロさん。重くなりすぎず、料理で幸せになるいいカップルです。

第3巻に掲載されているレシピは以下の通りです。今回はご飯好きな僕にもってこいのレシピがいくつかあって活躍してます。いやあ、炒飯とか混ぜご飯ってなんであんなに美味しいんだろう。何合でも食べられそうだし、それだけでごちそうだよ。

何食べ第3巻に登場する献立・レシピ

  • 第17話:肉みそあんかけチャーハン、酸辣湯、白菜のゆずびたし、ブロッコリーと鶏肉のオイスターソース炒め
  • 第18話:サッポロ一番みそラーメン(白菜・にんじん・もやし・豚肉・長ネギ・わかめ・卵入り)(ケンジの年越しそば)
  • 第19話:野菜たっぷり具だくさん雑煮、栗きんとん
  • 第20話:鶏手羽先の水炊き、れんこんのきんぴら(別に誰に強制されてるわけでもないのに、副菜好きな人間には何かあと一品作らねばという呪いがかかっているのだ)
  • 第21話:かやくごはん、肉豆腐、キャベツとあさりとベーコンの蒸し煮、にらともやしのごまびたし、なめこと三つ葉のみそ汁
  • 第22話:鶏肉とアスパラの中華風塩炒め、大豆入りひじき煮、新玉ねぎのおかかじゃこ和え、じゃがいもとわかめのみそ汁
  • 第23話:うなぎと高菜と卵の混ぜごはん、揚げ茄子とトマトのサラダ、アスパラ入りジャーマンポテト、とうふとみょうがのお吸い物
  • 第24話:おかずクレープ(ハムエッグ、ツナマヨ、トマト、きゅうり、レタスなど)、おやつクレープ(バナナ、ホイップクリーム、チョコレートソース、ヨーグルト、はちみつなど)、プレモルつき

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で