【PayPay】Amazonで支払いに利用する設定、買い物できない商品・サービスもあります

PayPay ペイペイ

Amazon での買い物に、キャッシュレス決済の「PayPay」が利用できるようになりました。

Amazon で利用可能なアカウント・残高は、本人確認(eKYC)済みでPayPayマネーが利用可能なPayPayアカウント。利用可能な PayPay 残高は、PayPay マネーおよび PayPay ポイントです。

このページではPayPayを Amazon の支払い方法に追加する手順や利用できない商品・サービスについて紹介しています。

Amazonのお支払い方法にPayPayを利用する

Amazon で PayPay を利用するには、初回のみお支払い方法への追加が必要になります。登録完了後、2回目以降はお支払い方法にPayPayがあるので、それを選択することで利用できます。なお、初回のお支払い方法への追加は、PayPayアプリがダウンロードされているモバイル端末にて行う必要があります。

支払い方法にPayPayを追加/買い物するまでの手順

  1. モバイル端末にてAmazonショッピングアプリを開き、「アカウントサービス」>「お客様の支払い方法」>「+追加」へ進みます。もしくは注文手続きの際に表示される「「お支払い方法を選択」」から「お支払い方法を追加」を選択します。
  2. 条件を満たしている場合、「PayPayアカウントを追加」という項目があるのでタップ。
  3. ここで PayPay アプリへ自動的にリダイレクトされます。PayPay アプリ内の指示に従い、アカウントの認証および Amazon.co.jp との連携を許可します。
  4. 連携が完了すると Amazon.co.jp のサイトにリダイレクトされ、Amazon アカウントの支払い情報にPayPayアカウントが追加されています。
  5. 利用する際、登録されたPayPayアカウントをお支払い方法に選択し、注文を確定します。

登録の際の注意点

Amazon の支払い方法に登録できるPayPayアカウントは、本人確認(eKYC)済みでPayPayマネーが利用可能なPayPayアカウントです。本人確認が済んでいない場合はまずPayPayアプリで本人確認手続きを完了しましょう。

Amazon アカウントに追加できるのは、ひとつの PayPay アカウントのみ。すでに追加したPayPayアカウントがある場合は、新たにPayPayアカウントを追加することはできません。また同じPayPayアカウントを複数のAmazonアカウントに登録することはできません。

登録済みPayPayアカウントは「アカウントサービス」内の「お客様の支払い方法」から削除することができます。

残高が不足した場合は

注文時に必要な残高がない場合でも、いったん注文は確定されます。ただしその後残高をチャージして支払いが完了したことを確認できるまで発送手続きは行われません。

注文時に残高が不足した場合は以下の手順で支払い方法を更新する必要があります。

  1. 注文確定後、PayPayアプリ上で、注文確定に必要なPayPayマネー残高をチャージします。
  2. 注文履歴から、該当の注文のお支払い方法の変更をクリックします。
  3. 再度PayPayアカウントを選択し、「次に進む」をクリックします。残高が十分な場合は支払いが完了し、商品の発送手続きに進みます。

PayPayを利用できない商品

Amazon で取り扱いのある多くの商品の買い物に利用できる PayPay ですが、商品や注文方法によっては PayPay を利用できない場合があります。

次の支払いには PayPay を利用できません。ご注意ください。

  • Amazonギフト券
  • デジタルコンテンツ
  • ライフ/バローでの注文
  • Amazonフレッシュでの注文
  • Amazon Pay利用分のお支払い
  • 定期おトク便の注文
  • Amazonビジネスでの注文

またPayPay利用時はAmazonギフト券およびAmazonポイントとの併用はできません。

Amazon で買い物を楽しむ

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。