5月21日から「au WALLETポイント」が「Pontaポイント」に変更、「au PAY」などauサービス利用でもPontaポイントが貯まる・使える

au WALLET ポイント → Pontaポイントへ移行開始。

KDDI (au) の共通ポイントサービスはこれまで「au WALLET ポイント」が運営・提供されてきました。かねてからのアナウンス通りに、2020年5月21日から「Pontaポイント」への変更がはじまりました。

これにより、「Pontaポイント」が貯まる/使えるシーンが通信や金融、キャッシュレス決済などの分野にも広がるほか、KDDIのスマホ決済サービス「au PAY」や「au PAY カード」の決済利用分とダブルで貯まるようになります。また「au PAY アプリ」1つあれば、カード提示によるポイント獲得から決済までができるようになります。

auのポイントはPontaポイントへ

「au WALLETポイント」から「Pontaポイント」への移行が、2020年5月21日からはじまりました。貯まったPontaポイントは、au PAYスマホ決済やPontaポイント利用が可能な全国約190万か所で利用することが可能です。またWALLETポイントのときのように、Pontaポイントをauサービス利用に使うこともできます。Pontaポイントはau PAY残高にチャージすることができ、チャージ後はMastercard加盟店でも利用可能になります。

ポイントの有効期限は最終利用日から1年間。失効前にPontaポイントを貯める/使うと、最終利用日から1年後の同日まで有効期限が延長。

たとえば通信料金の支払いにau PAYカードを設定するなど、au PAYカードを毎月利用するようにしておけばPontaポイントが毎月加算され、有効期限が毎月自動的に延長されるため、永久にポイントを利用することが可能です。

さらに「Pontaカード公式アプリ」や「ローソンアプリ」と連携し、「au PAY」を利用できるようになります(Pontaアプリとの連携は20年6月以降)。

Pontaポイントへ変更することによるメリット

「au PAY」「au PAY カード」利用でPontaポイントがダブルでたまる

au WALLETポイントがPontaポイントに移行したことで、「au PAY」または「au PAY カード」利用で貯まるポイントもPontaポイントに。

対応店ではカード提示で貯まるポイントに加え、「au PAY」「au PAY カード」利用によるポイントも二重に獲得できるようになります。

  • Pontaカード提示:100円または200円ごとに1ポイントなど
  • au PAY 支払い:200円ごとに1ポイント
二重取りできる主なお店

二重取りが可能なのはたとえばローソン(ナチュラルローソンやローソンストア100を含む)やドラッグストアのトモズ、ビックカメラグループ(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ)、丸善ジュンク堂書店など。

au PAY マーケットでPontaポイントが貯まる・使える

KDDI (au) 公式通販サイトau PAY マーケット(旧au Woma!)で、Pontaポイントを使った買い物をすることができます。また買い物でPontaポイントが貯まります。Pontaポイントをau PAYマーケット限定ポイントに交換すると、今なら交換レートが1.5倍。お得に買い物をすることができます。

au PAY マーケット (旧au Wowma!) でお得な商品を探す

「au PAY アプリ」ひとつでカード提示によるポイント獲得から決済まで可能

au PAY アプリ内でデジタルPontaカードを表示できるようになり、アプリ1つでカード提示から支払いまでを行えるようになりました。

Pontaポイントをためる/つかうと、有効期限が延長され永久に利用可能

過去のauポイントやこれまでのau WALLETには獲得してから4年という有効期限がありました。期限までに使わないと、当然ながらポイントは失効してしまいます。

新たなPontaポイントの有効期限は、“最終利用日”から1年間。

貯めたり使ったり、利用するごとに有効期限がその日から1年延長される仕様となっており、定期的に使っている限り、ポイントを失効することはなくなりました。

例外となるポイント

なお、契約年数に応じて加算される長期優待ポイントやauでんきなどの毎月定期的にもらえるポイントは、有効期限延長の対象外となっています。対象外のポイント例は次の通り。

  • マンスリーポイント (au、auひかり)、au STAR長期優待、長期優待ポイント
  • auでんき
  • 東電ガス for au/中電ガス for au/関電ガス for au
  • プラスポイント (無事故還元)

au IDとPonta会員IDを連携する方法

au IDとPonta会員IDの連携方法は次の通りです。

流れとしてはau PAYアプリからPontaカードを連携・新規発行(デジタルカード)し、Pontaカードの裏面を読み取ります。Ponta会員情報を正しく入力するとOK。もしくは、Ponta Webからau IDを連携することができます。

おわりに

というわけで、au WALLETポイントからPontaポイントへの変更がはじまったという話題でした。Ponta対応エリアでポイントを貯める・使うことができるようになって二重取りも可能になったり、有効期限が最終利用日から1年間になったりと、得られるメリットの多いポイント統合となっています。

最初は連携が必要になりますが、一度連携してしまえば、あとはこれまで通りにau PAYやポイントを利用することができます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible