【au PAY】送金が最大1万円/月までに減額

KDDI のスマホ決済サービス「au PAY」にて、送金機能のサービス内容の変更が実施されました。セキュリティ強化を目的としていると説明されています。 今回の変更では送金可能な金額が、上限1万円/月までに変更。これまでは最大20万円だったので大幅な減額となります。

【au PAY】オートチャージが月5万円までなど一部サービス変更、auじぶん銀行のポイ活「じぶんプラス」にも影響

KDDI のスマホ決済サービス「au PAY」にて、オートチャージなど一部機能の変更が実施されました。セキュリティ強化を目的とするものだと説明されています。 オートチャージが月間5万円までとなり、新規または変更する場合、auじぶん銀行の「じぶんプラス」で Ponta ポイントがたまる取引のひとつである「キャッシュレス決済」を、オートチャージ設定のみでクリアすることができなくなります。 2022年4

【au PAY】GW中の「au Moves 高速バス」利用がおトク、最大30%還元

KDDI は「2022年4月23日〜5月8日」を出発日とする「au Moves 高速バス」全便を対象として、「au Moves ゴールデンウィークキャンペーン」を開始しました。 高速バスチケット購入額の 20% が au PAY 残高として還元。ゴールデンウィークの旅行や帰省、ライブ遠征などの移動をおトクに利用できる機会です。 auスマートパスプレミアム会員の方はもっとお得。高速バスチケット購入額

【au PAY】東京都中央区などで最大20%還元の地方自治体連携キャンペーン

KDDI は2022年5月1日より、東京都・大阪府・京都府の3自治体と連携し、「au PAY(コード払い)」の利用で au PAY 残高を還元するキャンペーンを実施します。このキャンペーンは、KDDI が地方自治体と共同で実施している 「au PAY×地方自治体連携キャンペーン」の一環として行われるものです。 対象自治体の店舗で「au PAY(コード払い)」にて買い物をすると、最大20%が還元。a

【au PAY】Pontaポイントで1株から買える、アプリ内「ポイント投資」で「プチ株」売買が可能に

KDDI と au カブコム証券は 2022 年 4 月 4 日より、au PAY アプリの「ポイント投資」に、単元未満株を売買できる「プチ株」サービスを新たに追加しました。これにより、Ponta ポイントによる 1 株からの売買が可能になりました。 au PAY アプリの「ポイント投資」では、投資信託の買付代金として「Pontaポイント」を利用できるサービスが提供されています(1Pontaポイン

【楽天カード】「au PAY」「Kyash」へのチャージはポイント還元対象外に

楽天のクレジットカード「楽天カード」。使うたびに楽天ポイントが貯まるクレジットカードですが、公共料金の支払いで獲得できるポイントが減額となるなど、以前ほどザクザクポイントが貯まるというほどでもなくなってきました。 さらに2022年7月1日より、au PAY チャージと Kyash へのチャージ利用が楽天ポイント付与の対象外になります。 通常の楽天カードだけでなく、ゴールドカードやプレミアムカード、

【au PAY】タリーズコーヒーで利用可能に、10%ポイント還元も

KDDI のスマホ決済サービス「au PAY」が、2022年3月30日よりタリーズコーヒーに対応。全国750店舗あるうち、650店舗で利用できるようになりました。あわせて Ponta ポイント還元キャンペーンが4月1日より1か月間実施されます。

【au PAY】ゆうちょ銀行・イオン銀行など5つの銀行から残高チャージが可能に

スマホ決済サービス「au PAY」の残高をチャージできる金融機関が拡大。2022年3月24日より、ゆうちょ銀行、イオン銀行、静岡中央銀行、大垣共立銀行、鳥取銀行が対応し、それぞれの口座から au PAY 残高へのチャージができるようになりました。 すでに利用可能な金融機関と合わせると、合計 126 の金融機関からチャージが可能です。

【au PAY】Android版アプリでSuicaの発行・チャージが可能に、Pontaポイントが貯まる・使える

KDDI と JR 東日本は、2022 年 3 月 22 日より au PAY アプリ(Android 版)とモバイル Suica の連携を開始しました。これにより、Android 版の au PAY アプリから Suica の新規発行やチャージを行うことができるようになりました。 au PAY から Suica へチャージすることで 200 円につき 1 ポイントの Ponta ポイントが貯まり