【楽天ペイ】牛丼の「吉野家」全店舗で利用可能に、春には楽天ポイントカードにも対応


楽天ペイ ロゴ

 

吉野家で牛丼を食べて楽天スーパーポイントが貯まる・使える。

全国の牛丼チェーン「吉野家」全1,179店舗にて、1月21日より「楽天ペイ(アプリ決済)」を使った支払いができるようになりました。吉野家で食事をして「楽天ペイ(アプリ決済)」で支払いをすると楽天スーパーポイントが貯まり、貯まったポイントを使って支払いをすることも可能です。

吉野家はさらに、今春より楽天グループの共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」を導入することも決まっています。会計の際、楽天ポイントカード/アプリを提示することで、「楽天ポイントカード」のポイントも貯めることができるようになります。

吉野家で楽天ペイ支払いが可能に

牛丼の吉野家で、楽天ペイによる支払いができるようになりました。

吉野家に導入された支払い方法は、楽天ペイアプリに表示されたコードを店員側が読み取ることで支払いが完了するコード払いです。自分で料金を入力したりする手間なくすぐに支払いが完了します。

サービス開始日 : 2020年1月21日
対象店舗 : 全国の牛丼チェーン「吉野家」全1,179店舗(※2020年1月21日時点)

「楽天ペイ(アプリ決済)」は、楽天会員情報に登録済みクレジットカードや楽天銀行口座を連携してすぐに利用開始できるスマホアプリ決済サービスです。

支払いで楽天スーパーポイントが貯まり、支払い元のクレジットカードに楽天カードを設定すると楽天カード利用のポイントもあわせて貯まります。

吉野家では今春より「楽天ポイントカード」が導入されるため、会計時に楽天ポイントカードまたは楽天ポイントカードアプリを提示すれば、さらに「楽天ポイントカード」のポイントも貯めることができるようになります。

関連キーワード

share