暗号資産の現物取引サービス「楽天ウォレット」のアプリを通じて、楽天市場や楽天カードで獲得できる「楽天スーパーポイント」を暗号資産へ交換できるサービスがはじまりました。

楽天ウォレットの口座を持っていて、楽天ポイントを貯めているユーザーは、ポイントを「楽天ウォレット」で取り扱う暗号資産のビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)へ交換することができるようになりました。

ポイントは100ポイント以上1ポイント単位で交換に使うことができます。

楽天スーパーポイント → 暗号通貨へ交換可能に

使い方は「楽天ウォレット」アプリへログイン後に表示される「ポイント交換」から、交換したい通貨を選び、交換数量を入力するだけ。1ポイント1円相当として暗号資産への交換が完了し、アプリ上に取引履歴が反映されます。

ポイントの利用可能上限は、ダイヤモンド会員の場合は1注文5万ポイント、1か月50万ポイントまで。それ以外の会員ランクの場合は1注文3万ポイント、1か月10万ポイントまでとなります(利用上限は、他の楽天グループでの利用も含まれます)。

なお暗号通貨と交換が可能なのは通常ポイントのみ。期間限定ポイントや、提携サービス会社から交換した通常ポイントは対象外です。

楽天スーパーポイントは楽天証券では投資信託や株式の購入に使うポイント投資を行うことができます。暗号通貨への交換ができるようになったことでポイントの活用機会がまた1つ広がりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible