スマホ決済サービスの「PayPay」が、2019年9月1日よりスーパーマーケット「西友」と「サニー」あわせて全331店舗で利用できるようになります。

9月の1か月間実施される最大10%のPayPayボーナス還元キャンペーン「10時~14時がおトク!家計を応援!スーパーマーケット大還元祭」の対象に含まれており、昼間に買い物をできる方はお得に買い物することができます。

「西友」と「サニー」で導入される支払い方式は、加盟店が提示する「QRコード」をユーザーがアプリで読み取る「ユーザースキャン(スキャン支払い)」方式。

日常的に利用するスーパーでの導入が増えてくるのは嬉しい限りです。

「10時~14時がおトク!家計を応援!スーパーマーケット大還元祭」は、ソフトバンクおよびワイモバイルユーザー、もしくはYahoo!プレミアム会員の場合、最大10%、支払いごとに上限1,000円分が付与されます。

それ以外のPayPayユーザーの場合、付与率は半減して最大で5%、支払いごとの上限は500円相当です。

いずれの場合も、Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードを利用した時は0.5%の付与となり、開催期間中の付与上限は合計30,000円相当となります。

西友ではセルフレジ(スグレジ)の導入が進んでいて、買い物点数が少ないときなんかはサクッと買い物を済ませることができます(使い勝手は慣れが必要)。ただし支払い方法はほぼ現金かクレジットカード(国際ブランドのプリペイドカードやデビットカードを含む)に限られています。今回のPayPay導入を機に、小銭を出す手間が不要なスマホ決済サービス、電子マネーといったキャッシュレス決済導入が進めば、よりスムーズに買い物ができ混雑も緩和しそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で