スクウェア・エニックスから2019年8月21日、Nintendo Switchソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』の“たっぷり遊べる体験版”がリリースされました。ダウンロードに必要な容量は8GB。

ドラクエ11の冒険のはじまりから、カミュ、ベロニカ、セーニャが仲間として加わり、次の町に移動する手前までの物語をプレイすることができます。

公式による想定プレイ時間は約10時間。物語の序盤を、3Dモードでたっぷり遊べる内容となっています(2Dモードは選べません)。

ストーリーだけでなく、キャラクターボイスや新たなしばりプレイ、フォトモードといった新要素を体験できます。なお“たっぷり遊べる体験版”で遊んだセーブデータは、製品版への引継ぎが可能です。

Switch vs. PS4 グラフィック比較

すでに『ドラクエ11』をプレイ済みで追加要素に注目しているという方にとっては、Switch版の画質は遊ぶ上で気になる部分でしょう。体験版でぜひチェックを。

実際遊んでみると、Switch版はPS4版と全く同じとはいいませんが、遜色ないクオリティで移植を実現。フレームレートは30fpsです。携帯モードで自由に遊べますし、戦闘スピードを調整できるなど、長時間遊ぶにあたって、より快適になっています。ロード時間も短い。ポーズをつけたりして撮影できるフォトモードも良いです。

携帯モードが快適

テレビでじっくり遊ぶのもいいけれど、RPGやシミュレーションゲームといったジャンルは、いつでも気軽にはじめて終われる携帯モードで遊ぶ割合が増えています。『ドラクエ11』も携帯モードで快適に遊ぶことができます。

“たっぷり遊べる体験版”クリア特典

体験版を最後まで進めると、クリア特典として「スキルのたね」が3個手に入ります。このアイテムを入手済のセーブデータを製品版に引き継ぐことで、ゲーム序盤をちょっとだけ有利に進めることができます。

スマブラSP × ドラクエ11 S

『ドラゴンクエストXI S』を遊んでいると、『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』でヨッチ族のスピリッツが手に入る連動施策が決定しました。

製品版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』か『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S “たっぷり遊べる体験版”』のいずれかのプレイ記録があれば、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』ゲーム内で、後日ヨッチ族のスピリッツを1体手に入るようになります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で