スターバックスジャパンとLINEは4月8日、両社間で昨年結んだ括的な業務提携における取り組みとして、本日より「LINE スターバックス カード」の発行と「LINE公式アカウント」を開始したと発表しました。また一部店舗で試験導入されている「LINE PAY」が、スターバックス全店舗に順次導入されます。

LINE スターバックス カード:簡単発行、すぐに利用

「LINE スターバックス カード」は、LINE上から発行・利用できるバーチャルカード。通常の「スターバックス カード」と同様に店頭でキャッシュレス支払いができるほか、スターバックスのロイヤルティプログラム「STARBUCKS REWARDS™(スターバックス リワード)」にも参加することができます。

発行に「My Starbucks」へ会員登録する必要はなく、「LINEウォレット」内の「マイカード」を経由し、タップのみで簡単に新規発行が可能です。また「LINE Pay」からチャージすることができるので、クレジットカード情報を登録せずにすぐに決済に利用できる点も特徴です。

作成手順

「LINE」アプリ内の「ウォレット」から作成する方法

「マイカード」から「LINE スターバックス カード」を選んでタップし、規約に同意して作成。
※規約に同意すると同時にスターバックスのLINE 公式アカウントの友だちとなります。

スターバックスのLINE 公式アカウントから作成する方法

スターバックスのLINE 公式アカウントを友だち追加し、メッセージ画面下部のメニューから「LINE スターバックス カード」を選択し、作成。

支払い

「LINE」アプリ内「LINEウォレット」の「マイカード」から「LINE スターバックス カード」を選択。

またはスターバックスのLINE 公式アカウント内メニューから決済用コードを表示して店頭で読み取ってもらうことで支払いができます。

残高チャージ

「LINE」アプリ内「ウォレット」を選択し、「LINE Pay」の残高からチャージ。または通常の「スターバックス カード」と同じく店頭での現金orクレジットカードで入金することができます。

LINE公式アカウント

新商品や季節のおすすめ情報などのスターバックスの魅力が詰まったコンテンツが配信されるスターバックスの「LINE公式アカウント」も開設。

顧客一人ひとりに合わせたメニューを提案したり、限定商品の購入、限定イベントへの招待など、1to1のコミュニケーションを「LINE」上で利用できます。

今後は、お気に入りの一杯を探せる「カスタマイズ」機能や、モーニングやランチでメニューに迷ったときに、おすすめの商品と出合えるといった機能も提供されます。

スターバックス全店舗にLINE PAYが導入

2018年末より一部店舗で試験導入されている「LINE PAY」が、今後は国内のスターバックス全店舗に順次導入されます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible