北海道を中心に展開するコンビニエンスストア「セイコーマート」が、4月8日より楽天のスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」に対応しました。

支払い時に楽天ペイアプリに表示されるコードを提示し読み取ってもらうことで買い物をすることができ、税込み200円ごとに1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

また支払い元クレジットカードを楽天カードに設定しておけば楽天カード利用分として100円ごとに1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

ファミリーマートやローソンといったセブン−イレブンを除く主要コンビニエンスストアに対応する楽天ペイが、北海道を中心に展開するセイコーマートでも利用できるようになりました。

ポイント付与率は、税込み200円につき1ポイントの0.5%。楽天ペイの支払い元クレジットカードを楽天カードに設定しておけば、楽天カード利用分として100円につき1ポイントをさらに貯めることができます。セイコーマートの2019年2月末時点における全国の店舗数は1,202店。北海道1,106店、茨城県86店、埼玉県10店となっています。

セイコーマートは現金に加えてクレジットカードや各種電子マネー、スマホアプリ決済ではLINE Pay(ラインペイ)、PayPay(ペイペイ)に対応。今回、楽天ペイにも対応し、より多くの決済手段を選択できるようになりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で