【スタバ】「スターバックス リワード」がリニューアル、ためたStarが使いやすくなりました

Starbucks Rewards スターバックス リワード

スターバックス コーヒー ジャパン は 2023 年 1 月 11 日より、1,080 万人が利用しているロイヤルティ プログラム「Starbucks Rewards(スターバックス リワード)」をリニューアル。毎日スタバを利用するような人でなくとも特典を受けやすくなりました。

「スターバックス リワード」はウェブ登録済みのスターバックス カードによる支払い54円(税込)あたり Star が 1 つたまり、さまざまな「スター リワード」に換えることができるプログラム。

新しくなった「スターバックス リワード」では、会員ステータスにかかわらず、Green 会員も Gold 会員も、貯めたスターに応じて e-Ticket と交換することが可能に。

旧リワードでは 250 Stars を貯めて Gold 会員に昇格してからが実質的なスタートで、そこからさらに Star を貯めなくてはならなかったのに対し、リニューアル後は Green 会員の段階でも eTicket を利用できます。

30 Starsでは店内価格55円(持ち帰り価格54円)の有料カスタマイズを追加できる「ビバレッジのカスタマイズeTicket」、100 Starsで店内価格305円(持ち帰り価格300円)までの好みのフード1点と交換できる「フードeTicket300」、150 Starsで店内価格713円(持ち帰り価格700円)までのドリンクやフード、コーヒー豆・ティー関連商品など好みの1品を楽しめる「フードeTicket700」「ドリンクeTicket700」「コーヒー豆/ティーe-Ticket 700」いずれか1枚と交換することができます。

  • 30 Stars : ビバレッジのカスタマイズeTicket(店内価格55円(持ち帰り価格54円))
  • 100 Stars : フードeTicket300(店内価格305円(持ち帰り価格300円)まで)
  • 150 Stars : 「フードeTicket700」「ドリンクeTicket700」「コーヒー豆/ティーe-Ticket 700」いずれか(店内価格713円(持ち帰り価格700円)まで)
  • 400 Stars : 「コーヒー豆/ティーe-Ticket 1900」(店内価格1,936円(持ち帰り価格1,900円)まで)またはオリジナルグッズ

会員ステータスに応じた特典も

「スターバックス リワード」に参加するとまず「Green会員」に。Green会員になった日を起点として1年毎に更新を迎え、更新日までに250Starsを貯めると、その時点で「Gold会員」へと昇格します。

「Gold会員」になると誕生日特典や月1回のダブルスター Day、不定期のサプライズプレゼントといった特典が受けられるようになります。

  • Green会員 : One More Coffee が会員価格で提供、新商品の先行購入、Mobile Orfer & Pay
  • Gold会員 : Green会員特典に加え、誕生日特典、ダブルスターDay、サプライズプレゼントなど

なお2023年1月10日までに獲得した Green Star は「年間獲得Star」として引き継がれます。Gold Star は「保有Star」として引き継がれます。

share