楽天スーパーポイントによる投資信託の積立にも対応する楽天証券が、さらに楽天カードのクレジット決済による投資信託の積立にも対応します。積立額の1%が、楽天スーパーポイントとして付与されます。

楽天カードクレジット決済で、投資信託の積立が可能に。1%のポイント還元も

楽天証券では、これまでもこれまで投資信託の積立の引落方法として、証券口座からの引落と銀行口座からの引落を提供していました。ただその際はクレジット払い・決済ではなく、楽天スーパーポイントの付与対象外でした。

10月27日以降は楽天証券の投信積立に新たに楽天カードクレジット決済が加わり、毎月のカード決済学の1%分が楽天スーパーポイントとして付与されるようになります。楽天カードクレジット決済で投信を購入できるのは月5万円まで。最大で年間60万円、6,000ポイント還元を受けることができます。

楽天カード決済で投信積立を行える投資信託は約2,500種類。楽天証券で積立可能な全ての投資信託を購入可能です。特定・一般・NISA・つみたてNISAも取引対象となっています。

楽天ポイントで投信を購入

楽天証券では2017年8月より楽天スーパーポイントで投資信託を購入できるようになりました。楽天市場などの買い物や楽天グループサービス利用で貯まる楽天スーパーポイントで、投資信託を購入できます。

さらにこの9月からは、ポイント投資が投信積立にも拡大。

一度設定しておけば、設定した内容に沿って、毎月自動でポイントを使ってコツコツと投信積立を行えます。楽天カードを組み合わせると、投資信託の購入でポイントを獲得でき、貯めたポイントを再度、投資信託の購入に充当することができます。循環。

楽天カード

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で