au PAYやau WALLETプリペイドカードでの決済にはau WALLET残高を使用します。残高のチャージ(入金)方法として「auかんたん決済」がありますが、2019年8月26日よりその仕様が変更されました。

今後「auかんたん決済」による残高チャージは“au携帯電話回線でのみ”に制限され、固定回線やWi-Fiの状態では利用することができません。

auかんたん決済とは

「auかんたん決済」はKDDIのキャリア決済サービス。スマホ・携帯電話の通信料金と合わせて代金を支払うことができる後払いのサービスです。商品購入時にクレジットカード情報の入力が不要なので、クレカをもっていなかったり、ネット上にクレカ情報を入力するのは不安という場合、手軽に便利に使うことができます。

その「auかんたん決済」によるau WALLET残高へのチャージが、“au携帯電話回線でのみ”行えるよう仕様変更されました。

【重要】auかんたん決済によるチャージ(入金)の仕様変更について
2019/08/26更新

セキュリティ強化のため、2019年8月26日よりauかんたん決済によるau WALLET残高へのチャージは、au携帯電話回線でのみチャージができる仕様へ変更いたしました。

これに伴い、パソコンやau携帯電話のWi-Fi接続からはご利用いただけません。

au携帯電話でWi-Fi接続されている場合は、Wi-FiをOFFの上、3G/4G LTE回線に切り替えてチャージをしてください。

ご不便をおかけしますが、お客様に安全にご利用いただくため、ご協力をお願いいたします。

via: 【重要】auかんたん決済によるチャージ(入金)の仕様変更について | お知らせ | au WALLET

自宅の固定回線や、職場や飲食店などの外出先でWi-Fi接続している状態だと利用することができません。

「auかんたん決済」を使ってau WALLET残高へチャージしたいときは、Wi-Fi接続をオフにして3G/4G LTE回線の状態でチャージ手続きを進める必要があります。

実際に試してみると……。

本当にWi-Fiからだとauかんたん決済でau WALLET残高チャージ(入金)ができないのか、試してみました。

アプリから入金する手順は簡単です。

au WALLETアプリを起動して1. 「チャージ」>2. 金額を指定して「チャージする」>3. 暗証番号入力という流れ。

仕様が変更された関係で、チャージする画面で、以下のような注意書きがあります。

auかんたん決済によるau WALLET残高へのチャージは、パソコンやau携帯電話のWi-Fi接続からはご利用いただけません。au携帯電話でWi-Fi接続されている場合は、Wi-FiをOFFの上、3G/4G LTE回線に切り替えてチャージをしてください。

それでも「チャージする」をタップしてみると、

PC/Wi-Fiからはご利用いただけません。
Wi-FiをOFFにして、3G/4G LTE回線にして再度お試しください。(HNYE0149)

再度購入手続きを行う / キャンセル

と画面が表示され、手続きを進めることができません。やはりWi-Fiをオフにしなければチャージできません。通話が中心であるとか、通信は基本Wi-Fiを使っているとか、4G LTEの通信料金を極力抑えたい人にとっては改悪と言える仕様変更です。

「auかんたん決済」以外のau WALLET残高チャージ方法

後払い式の「auかんたん決済」利用のチャージ方法の仕様が変わったとはいえ、au WALLET残高のチャージ(入金)方法は他にも複数用意されています。

クレジットカードを持っていない、情報を入力したくないという場合、じぶん銀行の預金残高や、WALLETポイントを使って残高をチャージすることができます。近場にauショップやローソン、セブ銀行ATMがあれば、そこでチャージすることもできます。

クレジットカード情報を登録して、クレカ決済で残高をチャージすることもできます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Amazon Music Unlimitedは、月額980円で6,500万曲以上が聴き放題のAmazonの音楽配信サービスです。プライム会員なら月額780円、年間加入なら7,800円で1月あたり650円ともっとお得に。広告なし、オフライン再生、スマートスピーカーEchoシリーズ対応。

アーティストが自身の音楽について語る「Side by Side」も配信中。

Amazon Music Unlimited