金融分野の強化を進めているKDDI。4月9日より、いよいよスマホ決済「au PAY」がはじまりますが、貯まった「au WALLET ポイント」を利用して、資産運用の疑似体験ができるポイント運用サービス「au WALLET ポイント運用」も同日よりスタートします。各種手数料は無料。

「au WALLET ポイント運用」は、KDDIの様々なサービス利用で貯まった「au WALLET ポイント」を活用して資産運用を疑似体験できるサービスです。証券口座を開設する必要はなく、「au WALLET アプリ」で運用するポイント数を指定するだけで、100ポイントから手軽に利用することができます。

運用するポイントは、KDDIアセットマネジメントが設定する投資信託の基準価額に連動して増減。現金で投資を行うのではなく、対象の投資信託に応じて運用ポイントが増減するポイント運用サービスとなっています。

運用中のポイントは、1ポイント単位で「au WALLET ポイント」へ引き出すことも可能。引き出したポイントは通常の「au WALLET ポイント」と同じようにau WALLET 残高へチャージしたり、「Wowma!」での買い物などに利用することができます。

また、他の「au WALLET ポイント運用」利用者の利用状況(運用ポイントを追加しているのか、あるいは引き出しているのか)を一目で確認できる「みんなの運用状況」も提供。他の利用者の動きを把握できるので、初心者でも安心して「au WALLET ポイント運用」を利用することができます。

KDDIはKDDIアセットマネジメントを通じて個人型確定拠出年金「auのiDeCo」を提供しています。またカブドットコム証券では様々な金融商品を取り扱っています。手軽に利用できるポイント運用サービスを提供することで投資に触れるユーザーを増やし、au金融サービスのさらなる利用者拡大を目指します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で