【Amazon】『Echo Show 15』登場、家族で使える15.6インチ大画面スマートディスプレイ

Echo Show 15

Amazonは2021年9月29日、ディスプレイ搭載スマートスピーカー「Echo Show」シリーズの新製品となる『Echo Show 15』を発表しました。価格は29,980円(税込)。発売時期はまだ確定しておらず未定。

『Echo Show 15』は 15.6 インチのフルHD(1080p)ディスプレイを搭載し、壁掛けや専用スタンド(別売)での設置などに対応するスマートディスプレイ。縦向き・横向きどちらにも対応。

横向きの場合、幅 402 mm x 高さ 252 mm x 奥行き 35 mm。液晶テレビと同じくらいの厚みです。重量は2.2kg。

あらかじめ壁掛け利用が想定された設計なので、端末の裏側には壁掛け用の溝があります。

  • 大画面スマートディスプレイ Echo Show 15 登場
  • 家族みんなの用事を共有・整理、ウィジェット機能で必要な情報をまとめて確認
  • プライムビデオなどのエンタメもこれ一台で

15.6インチの大画面スマートディスプレイ『Echo Show 15』登場

『Echo Show 15』はクアッドコアの拡張性あるアーキテクチャーを採用した機械学習(ML)推論エンジンである、次世代型 Amazon AZ2 ニューラル・エッジ・プロセッサを搭載。従来は膨大なコンピュータ処理能力をクラウド上で行うことを必要としていたCVアルゴリズムも、すべてデバイス上で処理できるようになったといいます。

これにより『Echo Show 15』はユーザーを認識し、個々人にあわせてディスプレイに表示される情報をパーソナライズするビジュアルID に登録された人物を認識し、デバイス上でイメージ処理できるように。

また『Echo Show 15』はカスタマイズ可能な Alexa のウィジェット機能を搭載。家族が必要とする情報やコンテンツをスマートディスプレイにまとめて表示することが可能です。コンテンツはローテーション表示できるほか、ウィジェット機能を利用してカスタマイズすることも可能。

家族で共有したいスケジュールを表示・更新したり、買い物リストへの追加・削除、ToDoリストの確認なども大きな画面でかんたんに行うことができます。

スマートホームのハブとして使ったり、Prime Video などのエンターテイメントを楽しんだり、ビデオ通話も大画面で行えます。スピーカーは 1.6インチ(40mm)のフルレンジドライバーが左右(横向きの場合)に2つ。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。