Wii U『スーパーマリオ 3Dワールド』の任天堂東京制作部、さらに別のプロジェクトが進行中か

E3 2013でWii U向け『3Dスーパーマリオ』の最新作『スーパーマリオ 3Dワールド』を発表した任天堂ですが、『3Dワールド』を担当する東京制作部で、また別のプロジェクトも進行中である事が示唆されています。


スペインのEl Paisのインタビューに応じた小泉歓晃氏(『スーパーマリオ 3Dワールド』プロデューサー)は、『3Dワールド』以外にも何かしらプロジェクトが進行中であることをほのめかしています。

インタビューには小泉氏のほか、『3Dワールド』ディレクターの林田氏が参加。基本的には『3Dワールド』に関する内容となっていますが、最後に「次のプロジェクトについて」尋ねられ、林田Dは「今は『スーパーマリオ 3Dワールド』に全力投入」と模範的なコメントを返したものの、小泉Pは「今発表することは出来ないけれど、でも近々発表できるでしょうね」と、『3Dワールド』の他にも関わっているプロジェクトがありげなコメント。

小泉氏は長く『3Dマリオ』のディレクターを担当してきましたが、『スーパーマリオギャラクシー2』以降は林田氏にディレクターを譲り、プロデューサーを担当しています。

小泉氏は『マリオ』のみならず『ゼルダの伝説』の経験もあるので、実際に小泉氏が携わる別プロジェクトが動いているのだとしたら、しかも発表間近なのだとしたら、どんなタイトル・内容なのだろうかと期待が膨らみます。小泉氏はまた、最近では元ブラウニー・ブラウンの1-UPスタジオ取締役にも就任していますので、1-UPスタジオ関連で動きがある可能性もありえそうです。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible