Wii U『スーパーマリオ 3Dワールド』の任天堂東京制作部、さらに別のプロジェクトが進行中か

E3 2013でWii U向け『3Dスーパーマリオ』の最新作『スーパーマリオ 3Dワールド』を発表した任天堂ですが、『3Dワールド』を担当する東京制作部で、また別のプロジェクトも進行中である事が示唆されています。


スペインのEl Paisのインタビューに応じた小泉歓晃氏(『スーパーマリオ 3Dワールド』プロデューサー)は、『3Dワールド』以外にも何かしらプロジェクトが進行中であることをほのめかしています。

インタビューには小泉氏のほか、『3Dワールド』ディレクターの林田氏が参加。基本的には『3Dワールド』に関する内容となっていますが、最後に「次のプロジェクトについて」尋ねられ、林田Dは「今は『スーパーマリオ 3Dワールド』に全力投入」と模範的なコメントを返したものの、小泉Pは「今発表することは出来ないけれど、でも近々発表できるでしょうね」と、『3Dワールド』の他にも関わっているプロジェクトがありげなコメント。

小泉氏は長く『3Dマリオ』のディレクターを担当してきましたが、『スーパーマリオギャラクシー2』以降は林田氏にディレクターを譲り、プロデューサーを担当しています。

小泉氏は『マリオ』のみならず『ゼルダの伝説』の経験もあるので、実際に小泉氏が携わる別プロジェクトが動いているのだとしたら、しかも発表間近なのだとしたら、どんなタイトル・内容なのだろうかと期待が膨らみます。小泉氏はまた、最近では元ブラウニー・ブラウンの1-UPスタジオ取締役にも就任していますので、1-UPスタジオ関連で動きがある可能性もありえそうです。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。