EAのシニアエンジニア「Wii UはXbox 360以下のがらくた」

EAのシニアエンジニアがTwitterでWii Uを「Xbox 360以下のがらくた」などと発言し、物議を醸しています。


EAののシニアエンジニア、Bob Summerwill氏はTwitterでWii Uに対する印象を自身の意見として、

「Wii Uはがらくただ。Xbox 360にも満たない非力さで、変なタブレットがついていて、オンライン環境もオンラインストアも貧弱だ。任天堂は今や生きる屍だね」

「任天堂はまるで90年代のような仕事をしている」

などと、オープン状態の会話の中で、任天堂に対して言いたい放題。

その後、さすがに拙いと悟ったのかSummerwill氏は一連のツイートを削除。Twitterプロフィールも消えています。

しかし時既に遅く、氏のツイートはキャプチャされており、IGNにて該当ツイートが公開される事態に。さらにSummerwill氏のLinkedInプロフィールが公開されており、99年1月以来EAに勤務しているベテラン社員であることが確認されたほか、それ以前はSCEのリバプールスタジオ(前身のPsygnosis)に勤務していた事が判明するなど、何とも笑えない展開となっています。

海外のメガパブリッシャーの中で、EAだけが最近露骨に任天堂に対してネガティブで感情的さえ見えそうな反応をしていて、その話題が海外サイトで多く取り上げられていますが、何か裏があったりするんでしょうかね。

Wii U プレミアムセット (WUP-S-KAFC) / 任天堂
Wii U ベーシックセット/プレミアムセット
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日
容量応: ベーシック8GB/プレミアム32GB

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。