セガの『ソニック』とカプコンの『ロックマン』、クロスオーバーコミック『Sonic the Hedgehog/Mega Man: Worlds Collide』で共演


 

セガから『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』『ロックマン』シリーズのキーキャラクターが集結するクロスオーバーコミック『Sonic the Hedgehog/Mega Man: Worlds Collide』がSEGA Blogにて発表されました。


『Sonic the Hedgehog/Mega Man: Worlds Collide』は、アメリカで連載中のコミックシリーズ『Sonic the Hedgehog』『Sonic Universe』『Mega Man』3作品を跨いで全12エピソードが展開されます。

青と青、共に悪の天才科学者から平和を守るために戦うという何かと共通点を持つシリーズ同士ですが、クロスオーバーコミックで共演が実現しました。ソニックとロックマンの共闘ばかりではなく、エッグマンとワイリーも手を組んでよからぬ事を企てている様子。他にも両シリーズからお馴染みのキャラクターが登場するようです。

セガからは発表と合わせてティザームービーが公開されています。

Sonic the Hedgehog/Mega Man: Worlds Collide

ソニックにしてもロックマンにしても、まだ漫画が連載されているんですね。「PAX East 2013」の時も軽く騒ぎになりましたが、どうりで新作を期待する声が多いはずです。青色のヒーロー同士、いつかホームグラウンドのビデオゲームでも共演を見てみたいものです。


share