Wii U『ピクミン3』について、任天堂・宮本氏「過去シリーズより奥深い戦略性に」

今年初めに「2013年春~夏」へ発売時期が変更となり、待ち遠しい気持ちが募る任天堂のWii U『ピクミン3』ですが、宮本茂氏がローリングストーン誌のインタビューで、『3』は過去作品よりも深い戦略要素を期待できるとコメントしています。


宮本氏によれば、『3』で登場する主人公を含めた4人のキャラクター(とそれぞれのピクミングループ)を切り替えながら攻略することにより、これまでよりも戦略的なポジションからアプローチできるようになったとのこと。

主人公を切り替えながら進む事はE3 2012のプレゼンでも説明されていましたね。

「制限時間内にできる仕事量が劇的に増えたので、ゲーム内で行える戦略の奥深さも向上しています」

宮本氏は以前、『3』は原点回帰して『2』よりもオリジナル版の『1』に近い戦略性を備えていると述べていました。あんまりガチャガチャと目まぐるしい切り替えが要求され続けるのであれば疲れてしまいそうですが、時間をかけて制作している分、絶妙なバランスに仕上がっていることを期待します。

『ピクミン3』にはまた、ピクミンたちの視点の高さから写真を撮れる要素も備わっています。ピクミンワールドの生態系を覗けるこの機能も楽しみです。

Wii U『ピクミン3』は国内では2013年春~夏に、海外では2013年Q2(4-6月)にリリース予定です。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。