セガと任天堂は『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』フランチャイズについて、独占パートナーシップを締結したことを発表しました。


今回の新たな提携は、今後発売される『ソニック』3タイトルについて、任天堂ゲーム機向けに独占的に提供されるというもの。うち2タイトルは、「ニンテンドーダイレクト 2013.5.17」にて発表された『ソニック ロストワールド』と『マリオ&ソニック AT ソチオリンピック』で、さらに1タイトルが後日発表予定です。

「『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』は、任天堂プラットフォーム上で非常によいパフォーマンスを見せてくれているので、今回の独占パートナーシップはソニックゲームが次へと進化するためには最適でした。Wii Uとニンテンドー3DSは、ソニックをお見せするのに理想的なプラットフォームで、セガは3つのエキサイティングなソニックゲームで任天堂と仕事が出来ることを心待ちにしています」

セガヨーロッパのCOO、Jurgen Post氏は述べています。

「かつてライバルだったマリオとソニックとの関係は、かつてないほど親密な友情へと成長しました。セガと合わせて行なったこれらの発表は、我々がWii Uプラットフォームへ素晴らしいゲームをお届けできることを約束し、E3でのさらなる発表の準備を進めています」

任天堂アメリカのレジー社長は述べています。

ゲームキューブで移植発売された『ソニックアドベンチャー』の頃から、ソニックタイトルは任天堂機でよく売れており、その後の『スマブラX』参戦や『マリオ&ソニック』で共演しているように、ファンからよく知られているキャラクターです。

マルチプラットフォームでリリースされたタイトルでも任天堂機の割合が高かったり、任天堂ゲーム機ユーザーとの相性は良く、自然な成り行きに思いますね。とはいえ『マリオ&ソニック AT ソチ』のWii U独占は、これまでのマリソニシリーズの売上やWii Uのハード普及数を考えるとセールス的にかなりの大冒険に見えます。

さて、『ソニック ロストワールド』『マリオ&ソニック』の他にもう1タイトルあるという『ソニック』新作ですが、どんなタイトルになっているんでしょうね。

Wii U プレミアムセット (WUP-S-KAFC) / 任天堂
Wii U ベーシックセット/プレミアムセット
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日
容量応: ベーシック8GB/プレミアム32GB

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Amazon セール・キャンペーン

Amazonチャージ初回購入で1,000ポイント還元

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。

通常会員なら最大2.0%、プライム会員なら最大2.5%がポイント還元。

今なら初回購入で1,000ポイントがもらえる。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン

Kindle Unlimited

電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」が、2か月199円(プライム会員限定)または再登録で3か月299円。通常の9割オフで10万冊以上が読み放題。

Kindle Unlimited プライム会員限定2か月199円 / 再登録3か月299円

Fire HD 8 2台購入で5,000円オフ (1月30日まで)

Amazon のタブレット端末「Fire」シリーズから、8インチHDディスプレイを搭載した「Fire HD 8 タブレット」を2台まとめ買いで5,000円オフのキャンペーン(注文確認・確定画面にて5,000円引きになります)。

16GBモデルなら8,980円×2台で通常1万7,960円のところ、5,000円引きで1万2,960円。1台あたり6,480円。

Echo 2台まとめ買いで1台無料(1月31日まで)

Amazonのスマートスピーカー「Echo Dot (エコードット) 第3世代」とディスプレイ付きの「Echo Show 5 (エコーショー5)」が、2台まとめて購入すると1台分が無料に。

Echo Show 5 (エコーショー5)」は2台で9,980円(1台分の価格)、「Echo Dot (エコードット) 第3世代」は2台で5,980円(1台分の価格)です。

Echo Showが2台あれば、リビングと子供部屋など、異なる部屋でビデオ通話を楽しむことも。