カプコン、『ロックマン』シリーズ最新作開発に向けて社内で議論中

カプコンは「PAX East 2013」にて、2012年で生誕25周年を迎えた『ロックマン』シリーズの最新作開発に向けた議論が進んでいることを明らかにしました。


『ロックマン』最新作は「PAX East 2013」で行なわれた“World of Capcom”内で、カプコンのコミュニティ・マネージャーBrett Elston氏が明らかにしたもので、具体的な対応プラットフォームや内容といった情報は無かったものの、プロジェクトが順調に進めば今年の年末までには続報を期待出来るということです。

しかしながらカプコンはElston氏の発言について、公式に確認されたものではないと否定しています。ただしカプコン社内で『ロックマン』について継続的に検討されている認めており、具体的に準備が整えばアナウンスする意向を明らかにしています。

『ロックマン』シリーズは、クラシックスタイルの本編が現在『10』まで、パッケージタイトルは『流星』シリーズが『3』まで発売されています。またiOS/Android向けに『Xover』もリリースされています。新作、楽しみに待ちたいと思います。

また3DS向けバーチャルコンソール『ロックマン』シリーズの配信日も発表されており、『4』は4月25日に、『5』は5月16日にリリース予定であることが明らかになりました(北米)。『6』の配信も、リリース日は未定ながら決定したとのこと。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。