2003年に任天堂から発売された、ゲームキューブ用ソフト『F-ZERO GX』。同時期にはアーケード版『F-ZERO AX』も稼働し、コースデータやマシンなど『GX』との連動要素も用意されていましたが、そうしたデータだけに止まらず、『AX』が丸ごと『GX』に完全収録されていたことが明らかになりました。


『F-ZERO』といえば、ハイスピードレーシングゲームの代名詞的存在で、初のアーケード版である『AX』はマシンに合わせてコックピットが動く体感型の大型筐体が採用されるなど、ゲーム機では味わえない臨場感のあるレースを楽しむことができました。

『GX』のストーリーやグランプリをクリアしていくことで、『AX』のマシンやコースは徐々にアンロックされていきますが、まさか『AX』のシステム自体が完全収録されていたとは。そしてこのタイミングで発見されるとは。

なお『AX』のゲームモードは通常のゲームプレイでの範囲内では解禁せず、遊ぶためには改造コードを入力するツールが別途必要です。コードの利用は自己責任で。

『GX/AX』は2003年に任天堂とセガのコラボレーションでリリースされ(開発は現在『龍の如く』シリーズ等で活躍中の名越稔洋氏が率いていたアミューズメントヴィジョン)、今年7月で発売から10年を迎えます。

2004年のGBA『F-ZERO CLIMAX』以降、新作リリースが途絶えてしまっている『F-ZERO』シリーズですが、国内外に根強いファンも多く、新作が待ち望まれています。

余談ですが、海外ではファミコン生誕30周年を記念した『Wii U バーチャルコンソール 体験キャンペーン』のラインナップにスーパーファミコンの初代『F-ZERO』が採用され、第2弾タイトルとして3月21日まで配信されています。

F-Zero AX included in F-Zero GX!!!

F-ZERO GX
メーカー:任天堂
開発: セガ
ジャンル:レース
発売日:2003年7月25日
プレイ人数:1-4人

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible