『MOTHER』シリーズ再発表のプロジェクトが進行中。リメイク?移植?それとも…?

ゲームボーイアドバンスで発売された『3』をもって完結した、任天堂の人気RPG『MOTHER』シリーズですが、ゲームデザインを手がけた糸井重里さんが、「MOTHER再発表の件、前進してるよ」と、マザーシリーズに関する何らかのプロジェクトが進行していることを明らかにしました。


糸井さんはTwitterで以下の2件をツイート。

マザーシリーズは『3』で完結し、その後も雑誌などで『4』は無いと何度か発言しているように、進行中のプロジェクトも『4』では無い様子。

「いま、『MOTHER』をできるよううにするっていう話」ということから、遂にWiiでは配信されなかったバーチャルコンソールが遂に実現するのか、あるいはパッケージタイトルの移植作品になるのか、それともリメイクかと期待が膨らみます。

スマブラの3Dモデルも特徴を捉えていて好きですけれど、やはりあの味わい深いドット絵も捨てがたい…。

『3』がもう6年前になるんですよね。復活CMで大興奮だった『1+2』も9年前。評判が気になって遊んでみたいと思った人がいても、ハードもソフトも既に旧世代。手軽に遊べるとは言い難い環境です。

どんな形で発売されるにせよ、楽しみ。楽しみ。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。